名古屋-愛媛松山まで夜行バスに乗ったけど意外と快適だったのですすめたい

名古屋から愛媛の松山まで夜行バス行ってきました!

みなさんは夜行バスって使ったことがあるでしょうか?
今回は長時間移動だったのに快適に目的地に着くことができたので、バスに乗ってみた感想や車内の紹介、予約サイトについて書きました!

夜行バスってどういう感じなの?という方やなるべく安く四国へ行きたい!という方は見てみて下さい!

 

いつもなら遠いところへ行くときは飛行機でぴゅっと飛ぶのですが、松山空港行きの料金を調べたら…直近ということもあり片道2万4千円!
往復で約5万円となかなか高額でした…。

くまぁ。

高い・・・。

帰りは疲れるだろうから飛行機に乗るとしても、行きはもう少し安く行く方法はないのか…?

と思い調べてみたのですが

名古屋から愛媛まで夜行バスが出ていて、
7000円で行けることがわかりました!

安い…!
※時期によって変わると思います。

ただ、名古屋から四国なんて距離が距離なので、約8時間もかかるというとんでもない長い道のり…

3列シートとはいえ、狭いところが苦手な私は窮屈で気分が悪くなるんじゃないか?とか考えたけども

□当日、仕事が終わったら目的地へ迎えること

□寝てるだけで着くこと
□前日に空港の近くまで行ってホテルを借りるのと比べたら1泊浮くこと
□なんと言っても安いこと

を考えたら乗ってみる価値はあると思い、はじめての夜行バスで四国へ行くことになりました!

不安でしたが、なかなか快適に目的地に着くことが出来ました。

今回使ったのは楽天トラベルで夜行バスの運行会社は名鉄バス・伊予鉄バスです。

スポンサーリンク

意外と快適な3列シートの夜行バス

バスは普通の観光バスにトイレがついた物を想像してもらえばよいのですが、普通のバスって
2席 通路 2席じゃないですか。
隣の人との距離が近いけど、3列シートは
1席 通路 1席 通路 1席
自分のスペースが確保されていて過ごしやすいです!

パーソナルスペースが確保されている!

なんと、窓際のカーテンだけではなく通路側にもカーテンがあってがっつり自分のスペースを確保できます!
他の人が全然気になりません!

ネックピローは不要!

※ぼけぼけすいません


長時間移動はきっと首が疲れるからと家からネックピローを持ってきたのですが・・・不要でした!!
はじめから椅子にヘッドレスト?枕のようなものが付いていてかなり寝心地が良かったです!

リクライニングは最大145度です!

足を乗せるフットレストもある!


やはり寝る時は足を伸ばしたいじゃないですか?
ちゃんとフットレストとスリッパも用意されていました!

各席にコンセントがついている!

各席にコンセントがあるし、Wi-Fiも繋がっているので携帯電話も使い放題で充電の心配もまったく要りませんでした!

お茶が配られた!

これはびっくりしました!夜行バスでこんなサービスは初めての経験でした!
バスターミナルにファミリーマートがあったのでお茶は買ってしまっていたのですが、これは嬉しいサービスでした!

その他にも運転手さんがとても丁寧で、「席に空きがあるから人がいない後ろの方に座っても良いですよ。」ということで後ろに移動しました!(この後めちゃめちゃ酔った。)

くまぁ。

カーテンで自分のスペースを確保出来るし、リクライニングで枕もあるから約8時間、想像以上に快適に目的地についたよ!

スポンサーリンク

夜行バスを予約してみる!

今回利用したのは楽天トラベルです。
楽天トラベルにした理由はサイトが見やすいのと、私自身が楽天カードの会員だったからです!
楽天トラベルは高速バス以外にもホテルやツアーなども予約することができます。

国内の高速バスを選択

路線→今回なら出発地は愛知、到着地は愛媛
乗車日→カレンダーから選択(夜行バスなので日付を間違えないように!乗る日を選びましょう。)
最後に乗車人数を選んだら「検索」をかけます。

 

すると色々なバス会社さんが出てくるのですが、設備のところをみると3列シート、トイレ付き、コンセント・・・と書いてあるので自分が必要な項目を満たしたバスを選びましょう!

コンセントは必須です・・・!

 

降りるところを選んだら予約情報入力をします。

名鉄バスセンター周辺情報と行き方

こちらのバスの集合が名鉄バスセンターだったんですが・・・名古屋駅って本当にごちゃごちゃしててわかりにくいんですよ・・・名鉄百貨店メンズ館3階って書いてあるけど・・・
絶対迷う!って思って1時間前には駅に着いて丁度良いくらいでした。

新幹線の改札口を出たら左へ曲がります。
地下鉄・近鉄線の文字を目指します。

真っ直ぐいきます。
迷い無く行けたとしても10分くらいは歩きます。

GIFT KIOSKの横を通り、広小路口の方へ

すると、名鉄バスセンターの案内が!!

駅から一旦外へ出ると・・・ありました!ありました!

階段を登ります。

バスセンター・・・想像よりも凄かったです!

待合室が室内だから寒くない・・・!
デジタル案内にお知らせが表示されるしわかりやすい。
各地の夜行バスが動いていて旅の選択が広がるなぁ・・・と思いました。

待合室内にファミリーマートがあってここでお茶やカイロを買いました!
とても便利!

今まではバスって狭くて窮屈なイメージでしたが、3列シートをはじめとしたサービスに快適に過ごすことができました!
会社によってはプレミアムシートなるものがある経路もあるようなのでいつか利用してみたいです。
仕事が終わってすぐ旅行へ行けて寝てたら朝一番には目的地にいるのは忙しい社会人の弾丸旅行にもぴったりでした!

くまぁ。

安い上に時間も得した気分!

みなさんも是非利用してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です