お知らせ:高知観光の記事は移動しました。

【1泊2日鳥取観光まとめ】めちゃくちゃ満足!静岡から鳥取の観光コースまとめます

静岡から鳥取1泊2日

1泊2日で静岡→鳥取の観光というのはなかなか難しいことです。
なぜなら新幹線も飛行機も直通のものがないので、静岡から鳥取へ行くには4時間以上は軽くかかる場所だからです。
ちなみに新幹線の駅がある広島までは3時間ちょっとで着きます。
静岡-鳥取間は交通の便が非常に悪いのです。

くまぁ。

しかし、こちとら職業柄まとまった休みが取れない。

 

なのでどうしたら1泊2日で十分に観光できるのか?を念入りに考えて遊んできました。
※2019年に訪れたものです。

そんな短い時間じゃそこまで楽しめないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

・水木しげるロード、記念館
・白兎神社
・砂丘、砂の美術館
・遊覧船…etc

と…かなり多くの観光スポットを回れました!めっちゃ楽しかったです!

ちなみに「1泊2日 静岡から鳥取観光」を調べてみたら誰もおらず…笑ちょっと特殊だったのでここにまとめたいと思います。
※このプランにはレンタカーが必要となります。

くまぁ。

目次から見たいところへ飛べるよ!

1泊2日で静岡-鳥取を遊び尽くすための計画の立て方

なんといっても1泊2日がこの旅のポイントです。
この短い時間でどうやって満喫してくるかが計画のポイントとなってきます。

交通手段

そこで私が考えたのが1日目の朝早くから回るというプラン!
そこで朝早くに現地にいる必要があるため交通手段は

行き

新幹線:静岡駅→名古屋駅(約1時間)

夜行バス:名古屋駅→米子駅(約4時間40分)

この時の料金は新幹線5940円+夜行バスは7600円で計13540円でした。

仕事が終わったらそのまますぐ旅行へ行くのです。
夜行バスなので比較的安価(7500円~)ですし何より寝ていたら着きます。

夜行バスは寝苦しいんじゃないか…?と思うかもですが、3列シートだと比較的ゆったりしているので、ゆっくり睡眠をとることができます。
【名古屋-愛媛松山まで】夜行バスに乗ったけど意外と快適だったのですすめたい

そして現地でレンタカーを借りてゆっくりと回るのです!

帰り

鳥取駅からJR特急スーパーいなば8号→岡山駅
岡山駅→名古屋駅(新幹線のぞみ)→静岡駅(こだま)
で帰りました。この時の料金は17620円でした。

帰りは夜行バスだと翌日の仕事に間に合わなくなってしまうので、5時間16分の列車+新幹線の旅をしました。遊び疲れてほとんど寝ていましたのでさほど長く感じませんでした。

鳥取への行き方は他にもこちらでまとめてあります。
静岡から鳥取の行き方まとめ。基本移動時間は約4時間30分~だけど裏技があった!

そしてプランは有名どころ+自然を感じれるプランにしました。

1泊2日鳥取プラン

1日目

米子駅

水木しげるロード・水木しげる記念館

白兎神社・淤岐之島・すなば珈琲

鳥取砂丘・砂の美術館

宿

 

2日目

千貫松島

浦富海岸めぐり遊覧船

鴨ヶ磯・城原海岸

山陰ジオパーク海と大地の自然館

現地での行動はスムーズにするためにレンタカーにしました。

たびらいレンタカーで簡単に安い会社を調べることができます。
1番安かった米子駅前のオリックスレンタカーに決定。

が、ここで注意があります。夜行バスだと朝6:00前に着くので3時間ほど時間をつぶさなくてはなりません。
私は電車で3駅先の後藤駅までいって快活clubで朝ごはんにしていましたが、また米子駅まで戻らなくてはなりませんでした。

なんだかもったいなかったので、境港駅まで電車で行って(53分15駅)水木しげるロードを散策してそのまま水木しげる記念館へ行くのもありかもしれません。
9:30から開くので…どちらにしても少し待ち時間は生まれてしまいますが…。

スポンサーリンク

鳥取で泊まった宿・夕飯

静岡-鳥取という長旅で交通費がかかってしまったので、観光地へのアクセスのしやすさと値段の安さで宿を決めました。
私が調べたときは観光地にすぐ行ける手軽なホテルがあまりなく鴻南閣さんに決めました。
ゲストハウスもありましたが、共有のお風呂に入れない日だったので、ホテルを探していたのです。

鴻南閣

ここは鳥取駅からなんと徒歩5分ほどの駅から近い宿です。
価格が安いので工事関係者や学生さんが多いようですが、過ごしやすいお部屋でした。
その時は税込みで6000円(朝食付き)です。

楽天トラベルで申し込みましたが、ポイントが使えるので、楽天カードのポイントがたまってる人は更に安く泊まることができます。
キッチンとWi-Fiも完備されていました。

鴻南閣


夜は鳥取駅前で名物のお料理をいただくことにしました!

村尾

グーグルで★4のお店です。

 

住所 鳥取県鳥取市栄町761 1階
TE 0857-20-1155
営業時間 17:00-23:00(変更しているかも)
定休日 無休

スポンサーリンク

 

とってもおいしかったです!山陰うまいもの御膳!

素敵な夕食でした。

鳥取観光スポットをルート順に紹介

ここから実際に回った鳥取の観光スポットの記事を紹介していきます。

水木しげるロード・水木しげる記念館

水木しげるロードゲゲゲの鬼太郎像

所要時間:約1時間50分

水木しげるといえばあの有名なゲゲゲの鬼太郎の作者です。
彼は鳥取県の境港市で育ちました。

境港駅から続くゲゲゲの鬼太郎を中心としたブロンズ像が立ち並びます。
ブロンズ像だけではなく、町全体が【妖怪夢の国】と言っても過言ではないくらい徹底された世界観があります!
お土産屋さんなど凄く趣深いし、ここでしか買えないようなグッズがたくさん売っているのもみどころです!
水木しげるロードは昔ながらの外観のお店が多かったこの水木しげるロードを歩いていくと水木しげる記念館があります!
直筆の壁画が迎えてくれてファンにはたまらない場所です。
彼がどのように育ったのか?がわかったり、たくさんの妖怪に出会うことができる施設です。

日替わりで妖怪にも会えるかもしれません…!
(私は砂かけばばあとねずみ男に会いました!)

【1泊2日鳥取観光♯1】水木しげるロード~記念館で本格的な妖怪夢の世界をする旅

白兎神社・淤岐之島

所要時間:1時間(全箇所回って)

有名な因幡の白うさぎの舞台となっている鳥取市の白兎。
道の駅神話の里白うさぎ周辺には見ごたえのあるものがいくつかまとまって存在しています。

・すなば珈琲
・白兎神社
・淤岐之島です。

すなば珈琲は当時鳥取県に唯一スターバックスがなかったことから、スタバはなくてもスナバはある!ということで有名になった珈琲屋さんです。
この珈琲屋さんは鳥取各所に存在しますが、この道の駅内にもあります!

鳥取砂丘の砂で焙煎した砂焼き珈琲という珈琲はとてもおいしかったです。
すなば珈琲

白兎神社にはうさぎの像がたくさんあります。

白兎神社は神話通り傷や皮膚のご利益があるとともに、大国主命と八上姫の仲を取り持ったことから縁結びのご利益もあるようですよ!

お守りはうさぎさんの形をしていて死ぬほどかわいいです。
白兎神社の縁結びのお守り

道路を渡ってしばらく歩くと淤岐之島が見えます。
岩がちょうど神話のワニのように見えるスポットです。
岩の上に鳥居があるのがなんとも神話的ですよね。

海もきれいで絶景スポットです。
因幡の白兎の淤岐ノ島

【1泊2日鳥取観光♯2】白兎神社・淤岐之島でいなばの白うさぎの舞台を感じる旅

鳥取砂丘と砂の美術館

所要時間:約1時間

鳥取と言えばこの砂丘です!砂丘を超えると海があり、景色が最高です。
いろんな場所から写真を撮ってみましょう!

ちなみに砂丘への落書きやドローン撮影は禁止されているので、ルールを守って楽しく観光しましょう!
砂に足をもっていかれるので、スニーカーは必須です!
夏場は60°近くになってるので、素足だと焼け死にます。。。

砂丘はかなり急なので心して登りましょう笑

5分くらいでかなり短いですけどラクダ乗りの体験もできます。

砂の美術館はそのクオリティに圧倒されてしまいます。

所要時間:約1時間

微妙な角度の付け方やその細かさ…。
この立体的な作品はすべて砂で作られているのです。

信じられませんよね。年毎にテーマが変わるそうで、私が行ったときは世界旅行南アジア編でした。
期間が終わると全部壊してしまうという儚さ…。

砂丘まで行くなら絶対に見に行きたいスポットです。

【1泊2日鳥取観光♯3】鳥取砂丘で砂丘散歩とラクダ乗りと砂の美術館を楽しむ旅

千貫松島・浦富海岸島めぐり遊覧船・鴨ヶ磯・城原海岸・山陰ジオパーク海と大地の自然館

2日目に行ったのはすべて自然スポット!
山陰ジオパークとよばれる一帯をレンタカーで回りました!

普段見ることのできないような素晴らしい自然を見ることができますよ!

千貫松島

所要時間:約30分

浦富海岸島めぐり遊覧船

所要時間:約2時間

遊覧船は狭いところでもいける小型船が冒険感があっておすすめ!
先ほどまで上から見ていた千貫松島を目の前で見ることもできます。

他にもいろいろなジオスポットを見たり、小型船なら青の洞窟に入ったりできます。
天気が良いと海は水色でとてもきれいです。
そんな海をイメージした食べ物も販売されていました!

鴨ヶ磯・城原海岸

所要時間:約1時間

このあたりは海が本当にきれいで圧倒的な絶景を見ることができます。

思わず声が出るほどでした。
是非この辺りもゆっくり冒険してほしいところです。
階段を降りて海岸沿いを歩くのがとても気持ちいいですが、体力を使うので水分補給は必須です。

このあたりのジオパークのことを知りたかったら山陰ジオパーク海と大地の自然観で勉強してみましょう!

【1泊2日の鳥取観光♯4】そこは楽園…海岸沿いのジオパークの絶景を楽しむ旅

まとめ

無謀だと思える静岡-鳥取の1泊2日旅行を存分に楽しんで帰ってくることができました。
ポイントは現地での滞在時間を長くするために1日目は朝一で現地へ到着する交通手段を取ることです。

移動距離が長いですが、寝ていれば到着するので、体力的にもしんどくはありませんでした。

気になったら是非遊びに行ってみて下さい!