今後の更新のお知らせとサイトの注意

MY遊バスで1日高知市桂浜方面をまわってみた観光コース

MY遊バスで高知をまわった観光コースを紹介

MY遊バスとは、桂浜方面の観光地を巡る、旅行者の強い味方のお得な観光バスです!

レンタカーを借りないで高知市をまわりたい方には必須アイテムです。

 

この記事は観光バスのMY遊バスを使って、高知市の観光スポットを1日まわったコースを紹介します。

MY遊バスの買い方や使い方はこちらの記事で紹介しています▼
MY遊バスの乗り方買い方使い方MY遊バスの買い方、乗り方、使い方!高知市観光の必須アイテム

MY遊バスで1日高知市をまわる観光コース

桂浜へ向かう観光コースです。
夜は高知駅方面へ戻ってひろめ市場で夕食します。

()の時間はMYバスの出発時間です。

高知駅(9:00)のバスへ→五台山展望台→竹林寺→牧野植物園→桂浜へ(13:07)桂浜で食事→龍馬像→桂浜水族館→高知駅へ(16:32)→ホテル→ひろめ市場で夕食→締めの屋台松ちゃん

観光ルート

今回のコースでかかった費用

現地でかかった費用

食事代:お昼1200円、夕飯1850円+屋台1200円
観光費:320円+620円+1000円
バス代:500円
宿泊費:2990円

合計:円9680円

龍馬パスポートブロンズ~はMY遊バスのチケットが半額になります。
1000円→500円
MY遊バスのチケット提示で竹林寺の有料ゾーンが80円引き
400円→320円
牧野植物園の入園料はMY遊バスチケットまたは龍馬パスポートで100円引きになります。
720円→620円
桂浜水族館は龍馬パスポートブロンズ~200円引きになります。
(青~赤は100円また、MY遊バスチケット提示も100円)
1200円→1000円

(宿泊代は6190円でしたが、楽天トラベルで楽天ポイントを使ったので2990円になっています。)

くまぁ。

龍馬パスポートとMY遊バスのチケットはお得に旅できるアイテムなんだな。

計画ポイント

▢桂浜方面の観光地を1日で全て見るのはなかなか大変なので、絞った方が良いです。

今回は紅葉がある秋に行ったので、竹林寺とその周辺をまわるコースになっています!(しかし、はじめての高知観光なら予定変更して坂本龍馬記念館を入れてもいいと思います。)

▢名古屋からの場合、朝の9:00発がギリギリでした。

私は空港連絡バスは高知駅で降りたけども、手前のはりまやバスターミナルで降りてそこからMY遊バスで出発した方が余裕があるなと思いました!

▢平日と土日ではMY遊バスの本数が変わるので注意!

特に平日の13:00台を逃してしまうと致命的です…!

▢ホテルはひろめ市場周辺にすることをおすすめしたいです。
たくさん飲んでたくさん食べてすぐに寝る為です。

スポンサーリンク

MY遊バスで高知観光してみた!

今回、MY遊バスで

高知駅→五台山展望台→徒歩で竹林寺・牧野植物園→桂浜

とまわってきました!

移動時間:高知駅から五台山展望台が約30分、桂浜が約1時間です。

五台山展望台から徒歩で5分ほどで竹林寺に着きます。
竹林寺の目の前が牧野植物園となっているので、この3スポット間は歩いてまわっています。
※五台山展望台から竹林寺はグーグルマップで調べると車で10分とかで出てくるのですが、これは一方通行の為出てきてしまうだけで、歩いていけばすぐ近くでした。

 

高知駅でMY遊バスチケットを買う

高知龍馬空港に着いてからすぐバスに乗って8:56に高知駅へ到着。

MY遊バスの出発は9:00…。

これ…間に合わないんじゃない?

MY遊バスは1時間に1本…。
逃したら次は10:00発になってしまいます。

駅の中を通って南側へ出たら右の方へ…とさてらすへ早歩きです。

入ってすぐのカウンターでMY遊バスのチケットを買えます!

とさてらすできっぷを購入。
チケットの説明は複雑で長いのかな?と思ったら結構さらっとしていました。

とさてらすのすぐ横、たび広場の所にバス停があり、なんとか間に合いました。(もしかしたら空港勢を待っててくれてるのかも?)
こうち旅広場の前がMY遊バスのバス停があります

こんな感じでギリギリになりそうな時は直でMY遊バス内でチケットを買った方がいいかもしれませんね。

補足:

空港連絡バスが
はりまや橋観光バスターミナル→北はりまや橋→蓮池町通→高知橋→高知駅前→高知駅の順で走るので

 

空港連絡バス「はりまや橋観光バスターミナル」で下車して、道路を挟んで向かいにあるデンツービルターミナルビル前(ローソンらへん)にMY遊バス「はりまや橋」のバス停があるので、ここで降りれば良かったと思いました!

 

チケットはここにある土電ビル1階で購入できます。

車内では観光情報も流れます。いい感じです。

バス停には札が付いているので、次のバスが一目瞭然!
時間とバス停の位置を確認してから観光しましょう!

バス停を降りてすぐトイレがあります。

五台山展望台

所要時間:約10分

高知市街など一望することができます。

展望台が突き出た感じになっていてかなり見晴らしがよかったです…!

夜は夜景が美しく、デートにはぴったりらしいです!

竹林寺

所要時間:約1時間 有料ゾーン込みの時間です。

五台山展望台からの景色を見たら歩いて竹林寺へ(5分ほどで着きます。)五台山から行くと竹林寺の裏の方から入る形となります。

紅葉…五重塔…そして有料ですが名勝庭園が最高に美しかったです…!


竹林寺のHP

詳しい観光情報はコチラへ▼
竹林寺の駐車場、アクセス、体験レポ高知:竹林寺の駐車場・アクセス・体験レポ!紅葉とカリスマの庭が最高だった。

牧野植物園

所要時間:約2時間

竹林寺の前に牧野植物園があるので合わせて観光しました。
歩いてすぐのところにあります。
(竹林寺から歩いたので南門からのスタートです。)

南門からだとすぐに温室になります。

完全に異国で想像以上でした。

滝まで流れていてお魚もいました。▼

記念館が有名建築家設計だけあり、想像以上にオシャレで驚きました。

牧野富太郎って誰…?という状態で足を運んだのですが…内容も非常にわかりやすく、充実しています。

園内をのんびりいいし、レストランやショップも充実しています。

牧野植物園HP

詳しい観光情報はコチラへ▼
牧野植物園の所要時間や見どころ体験レポート牧野植物園は見ごたえあり!植物と牧野富太郎の魅力で溢れていた!体験レポート

桂浜

牧野植物園正門から桂浜へ向かいます。
平日は13:07を逃したら次の便が15:07になってしまうので、これは逃せません…!

だいたい30分位で桂浜へ着きます。

桂浜に着きました。

タクシー乗り場やロッカーもあります。

トイレもすぐそこにあるので安心です。

さっそくお昼ごはんにしました。
かつおのたたきの定食です。(末広屋さん)1200円

ちょっとレトロな感じがたまらなかったです。

龍馬像を見て浜の方へ歩きます。

これが桂浜です。(天気はくもり)

詳しい観光情報はコチラへ▼
桂浜観光での所要時間や見どころを紹介!浜だけじゃない楽しさがある!

桂浜水族館

所要時間:1時間30分 各えさやり体験時間込みです。

桂浜の真ん前には桂浜水族館があります!

1回100円で自由にえさやりが体験できてこれがかなり面白いです!

カピバラ、ウミガメ、ペンギンにえさをあげました。
桂浜水族館のカピバラの赤ちゃん

立派なアカメの水槽。専用のライトで照らすと目が赤く光ります…!

桂浜水族館HP

詳しい情報はコチラへ▼
桂浜水族館のアクセス・所要時間・体験レポ!えさやり体験がたくさんで楽しいよ桂浜水族館の見どころ所要時間!生き物との距離が近すぎて楽しい!!

遊びつくしたので、高知駅へ戻ります。

降りたところと同じ場所のバス停へ戻って、16:00で高知駅へ戻りました!

更に路面電車も区間内は無料で乗れるので非常に便利です!
ホテルへ向かいました。

ひろめ市場

ホテルへチェックインしたらひろめ市場へ!

ひろめ市場は高知の美味しいものがたくさんあります。

くまぁ。

はじめての高知観光の方には是非行って欲しい場所です!

ごはんがおいしいのはもちろんのことですが、相席なので同じ観光客の方や地元の方と飲んだりして、知らない人同士で盛り上がれるので面白いです!

この日は名古屋からきた観光客の方とお話が盛り上がりました!
コツコツ貯めた100万円で世界を旅したお話です!

明神丸のカツオのたたき定食(塩)5切れ900円

藁焼きの分厚いカツオはくさみなんて1mmもなく美味しいです…!

安兵衛の餃子7コ入450円

屋台餃子はぱりぱり!!一口サイズで美味しいです。

ひろめ市場HP

詳しい情報はコチラへ▼
ひろめ市場は1人で行っても大丈夫!使い方や美味しいお店を紹介高知のひろめ市場は一人で行っても大丈夫!使い方やおいしいお店のレポ!

松ちゃん

ひろめ市場から出て徒歩約8分。
屋台餃子の松ちゃん。

この松ちゃんの餃子がすばらしいのです。

餃子600円、パリパリカリカリな餃子は癖になります!

MEMO
〒780-0843 高知県高知市廿代町6−27

20:00~

スポンサーリンク

まとめ

MY遊バスは往復するだけでお得な観光バスチケットですが、各観光地で更に割引もきいてしまうお得すぎるチケットでした。

見知らぬ土地でバスを使うことには抵抗がありましたが、チケット付属のガイドブック、バス亭の出発の札などがわかりやすく初心者でも迷わず使えるところが魅力だと感じました!

公共交通機関の旅にはもってこいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です