今後の更新のお知らせとサイトの注意

誰でも利用できる!高知をお得に旅行する方法を紹介!レンタカー・きっぷ・割引

高知をお得に旅行する方法!

この記事では飛行機の早割やマイル以外の方法で、誰でも利用すれば高知旅行がお得になる方法を紹介します。

面倒な手続きや難しいルールは特にないので、旅行の際は是非利用してみて下さい。(難しいと思って敬遠していたのは私です。)

高知でレンタカーをお得に借りたい!

高知旅行でレンタカーを安く借りる

高知は東京などに比べて電車の本数も圧倒的に少ないですし、絶景エリアへ行く場合はレンタカーでないと行けなかったりもするので、旅行にはレンタカーが必須と言われているほどです。

くまぁ。

特に1泊2日の旅行を想定している人は旅の自由度があがるもんね。

だからこそ安く借りたい…!

調べてみるとわかるんですが、高知龍馬空港からレンタカーを借りようとするとレンタカー会社がかなりあってどこで借りればお得なのか?自分に合っているのか?がわかりずらいんです。

 

そこで私がずっと使っているサイトがたびらいレンタカーです。

 

このサイトの良いところは

・サイトが見やすい!
・レンタカー会社を一斉に比較できる。
・免責保証込みの価格。

くまぁ。

特に免責保証込みの金額というのが嬉しい!

 

スポンサーリンク

高知でバス・電車をお得に乗りたい!

車は運転できないので公共交通機関を使って旅行したい…!という方。

公共交通機関をお得に乗るサービスが整っています。

MY遊バス

MY遊バス

高知市の桂浜方面へ行く観光バスなので、はじめての高知観光にMY遊バスのチケットは必須アイテムといえます。

くまぁ。

しらない場所でバスに乗るのは不安…。

という方でも

・バス停の位置や観光情報が書かれた冊子がもらえます!

なにより高知駅から桂浜を往復するだけで元がとれる上に、指定観光地で入場料が安くなったり、路面電車が乗れるなど使えば使うほどお得になります!

MY遊バスのチケットの買い方や使い方はコチラ▼
MY遊バスの乗り方買い方使い方MY遊バスの買い方、乗り方、使い方!高知市観光の必須アイテム

MY遊バスで高知市を観光した観光コースはコチラ▼
MY遊バスで高知をまわった観光コースを紹介MY遊バスで1日高知市桂浜方面をまわってみた観光コース

リョーマの休日フリーきっぷ

リョーマの休日~自然&体験キャンペーン期間に合わせて販売しているお得な周遊きっぷです。

期間は~2021年3月31日まで

高知の西側へ行ける中村・宿毛線フリーきっぷと高知の東側へ行ける安芸・室戸フリーきっぷがあります。

期間は2日間。区間内は乗り降り自由です。

くまぁ。

さらに対象施設でサービスや割引を受けれるので普通にチケットを買うよりも断然お得なのです!

 

中村・宿毛線フリーきっぷ

ただし、中村・宿毛線フリーきっぷはあくまで窪川駅~宿毛駅の間でしか使用できません。

窪川駅は特急を使っても高知駅から7駅先にあるので、

2泊3日~からの方で四万十市や黒潮町、宿毛市のエリアを中心に観光される方は非常にお得になります!

中村・宿毛線フリーきっぷ

 

安芸・室戸フリーきっぷ

こちらの切符は高知駅から乗れるので使いやすいと思います。
中村・宿毛線フリーきっぷとは違い列車だけでなく、高知東部交通のバスも乗れます。

1泊2日~からの初日高知駅スタートで始まる安芸・室戸方面への観光の方は非常にお得になります!

安芸・室戸フリーきっぷ

スポンサーリンク

高知旅行の観光地をお得に利用したい!

先ほどお話ししたMY遊バス、リョーマの休日フリーきっぷは公共交通機関だけではなく、対象施設の観光施設の入場料やサービスを受けることができます。

併用はできませんがその他に更にお得になれるアイテムが龍馬パスポートです!

龍馬パスポート申請書に3つスタンプを集めると青色のパスポートが貰えてそこからスタンプを集めるほどに観光がお得になっていくのです!

 

しかも参加料はタダ!!!!!!
みんなが好きなタダやで。

 

私も初めは「そんなにスタンプなんて集められないだろう…。」なんて思っていましたが、対象施設が約750もあるので簡単にたまります!

写真を見てもわかる通り、パスポートのクオリティーがめちゃめちゃに高いので持っているだけで嬉しくなるのが本音です。

 

ちなみにMY遊バスは龍馬パスポートブロンズ~だと半額の500円で乗れてしまうのです!

くまぁ。

タダで参加しているのに、気が付いたらどんどんお得になっている…!

1日に6個くらいは自然にたまると思います!

龍馬パスポートの申請の仕方など詳しい情報はコチラ▼
【龍馬パスポートの作り方】全然難しくないし集めるのが楽しい! スポンサーリンク

まとめ

お得に旅行するといったら、結構早割とかマイルとかポイントとか思い浮かべますが、それ以外でもお得に観光できる方法や仕組みがありますのでこの機会に是非利用してみて下さい!

 

くまぁ。

浮いたお金でぼくはアイスクリンを食べるんだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です