今後の更新のお知らせとサイトの注意

高知土佐清水市:足摺エリアの観光地を超詳しくまとめてみた

高知の足摺エリア・土佐清水市の詳しい観光情報まとめ

高知の西部、足摺エリアを観光する方が1番に思い浮かべるのが足摺岬だと思います。

有名なだけに足摺岬がメインになってしまいがちなのですが…

 

実は足摺エリアは絶景の宝庫で、足摺岬に負けないくらい絶景な場所はエリア内にいくつもあります。

そして、それぞれの距離も近いので周りやすいんですよ。

 

絶景スポット以外にもジョン万次郎資料館では歴史を知れたり、竜串海底館やグラスボートでは海の生き物を見ることもできます!

 

この記事では

1.実際に訪れた詳細な記事と一緒にオススメスポットを紹介
しますので、あ!ここ気になる!と思ったら更にじっくり見て欲しいです!

 

2.行き方・所要時間まで詳しく書きました
ので旅行の参考になれば幸いです。

くまぁ。

目次から飛びたいところへ飛べるよ!▼

当記事で紹介している足摺岬周辺の観光スポット

足摺エリアはこの図の右側に固まっている足摺岬周辺と左側に固まっている竜串周辺に分かれます。
※足摺岬から竜串へは車で約35分です。

 

スポンサーリンク

足摺エリア観光のおすすめスポット

足摺岬→竜串エリアへ向かうような順番で足摺エリアの観光スポットを一通り紹介します。

足摺エリア観光ならまずココ!:ド定番!足摺岬

足摺岬から見た風景

所要時間:約1時間
(天狗の鼻と灯台まで行った場合)

 

ド定番の足摺岬ですが、条件が合えば風景だけでなく美しい海も楽しむことができます。

270°見渡す限りの太平洋のオーシャンビューは地球の丸さを感じさせてくれる場所。

また、天狗の鼻灯台など遊歩道を歩きながら自然を感じるのもおすすめ。
自然が多く静かな場所なのでのんびりできます。天狗の鼻

ここ、土佐清水市の市の花はツバキなのですが、2月頃にはツバキが見ごろを迎えます!
ツバキの見ごろに合わせて椿祭りも開催されます!

海は冬の方が綺麗と言われているので、この時期に遊びに行くのもいいですね!

更に近くの宿に泊まって夕日や朝日を見るのも◎

 

足摺岬の詳しい記事はコチラへ▼
高知の足摺岬観光を充実したものにするために!見どころポイントやアクセスを紹介!

住所 〒787-0315
高知県土佐清水市足摺岬1349
TEL 0880-82-3155(土佐清水観光協会)
営業時間 なし
料金 なし
休業日 なし
駐車場 無料:バス6台、車20台ほど

水曜どうでしょうでも来た!金剛福寺

金剛福寺の入口足摺岬の駐車場の目の前
所要時間:約20分

 

水曜どうでしょうでも来ていた金剛福寺。
こちらはなんと足摺岬の目の前にありますので合せて行きたい場所ですね。

中に入ると弘法大師や大師亀の像があったり、大きい池にはコイが泳いでいたり、建築物も見事で楽しめます。
入口の反対側には色々な石や観音様もいるのでここも忘れずに見たいところ。

南国にあるような木がたくさんはえているので南国感のあるお寺です。

金剛福寺の詳しい記事はコチラへ▼
金剛福寺「38番!金剛福寺!」足摺岬正面のお寺は南国風でゆったりできる場所

住所 〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214−1
TEL 0880-88-0038
駐車場 お寺すぐには10台程度

日本一の花崗岩の海食洞!白山洞門

白山洞門

足摺岬から徒歩約6分
所要時間:約20分

 

こちらは足摺岬から歩いて10分少々くらいで着きます。
高さ16m、幅17mとかなり大きく、花崗岩でできた海食洞の中では日本一となっています。

迫力がある場所です!

白山洞門の詳しい記事はコチラへ▼
白山同門は足摺岬へ来たなら是非寄りたいスポット!日本一の海食洞を見逃すな!

 

万次郎足湯へ行ってみよう▼

白山洞門はかなりきつい階段がある場所です。

・白山洞門を見たいけど苦労したくない…(^ω^)
・体力に自信が無い…

って方は階段を降りる前に万次郎足湯という施設がありますのでそこで足湯に入りながら白山洞門を見ることができますよ!
万次郎足湯からの眺め

ここはなんと無料!(タオルは100円)

万次郎足湯の詳しい記事はコチラへ▼
万次郎足湯は絶景も見れるのになんと無料!!楽して白山洞門を見ちゃおう!

住所 〒787-0315
高知県土佐清水市足摺岬482-1
TEL 0880-82-3155(土佐清水観光協会)
営業時間 8:00~19:00
料金 なし(タオルは100円)
休業日
駐車場 有(側に10数台)

地元の人しか知らない高知の青の洞窟:養老洞窟

土佐清水:高知の青の洞窟養老洞

足摺岬から車で約13分
所要時間:約30分

 

地元の人しか知らない高知の青の洞窟です。

洞窟といっても中には入ることはできなくて、側で見るだけですが、したたる水やその海の青さに驚かされます。

水が透き通っているので船が宙に浮いているように見えるし、お魚もはっきりと見えます。
松尾漁港の片隅なので、地元の方の邪魔にならないようにしましょう。
土佐清水松尾漁港の宙に浮かぶ船

住所
〒787-0316 高知県土佐清水市松尾171−2
※グーグルマップで検索すると詳細が出てきます。

養老洞について詳しい記事はコチラ▼
高知に青の洞窟があった!松尾漁港にある養老洞へ行ってみよう!

すぐ近くにアコウの木があるのでセットで見てみよう!▼
高知 土佐清水にある松尾のアコウの木【国の天然記念物】

知られざるNo.1絶景!臼碆竜宮神社

臼碆竜宮神社

足摺岬から車で約13分
所要時間:約1時間

 

非常に絶景スポットが多い足摺エリアで特に感動したのがこの臼碆竜宮神社。

見渡す限りの岩肌の絶景は完全に異世界です。

階段を登ったところにぽつんとある赤い鳥居がなんとも言えない、鳥肌が立つような場所です。

臼碆竜宮神社の鳥居

臼碆について詳しい記事はコチラへ▼
臼碆竜宮神社断崖絶壁!臼碆竜宮神社は高知No1の絶景スポット!足摺まで行って素通りは勿体ない!

MEMO
〒787-0316 高知県土佐清水市松尾
※グーグルマップで検索すると詳細が出てきます。

高知のパワースポット!唐人駄場巨石群

唐人駄場巨石群

足摺岬から車で約20分
所要時間:約1時間

 

唐人駄場遺跡はここは高知のパワースポット。

縄文早期~弥生時代にかけての土器やら石斧やらが出土していて足摺半島の最古の人類の記録と言われています。

 

唐人駄場園地唐人駄場巨石群があります。

園地は昔は世界最大級のストーンサークルがあったのですが、現在は公園・キャンプ場になっているので、巨石群の方を見るのがおすすめです。

 

巨石群には6~7mの巨石が並んでいて、足場をつたって登ったりできるようになっています。

巨石に登ると海を一望出来ます。
ここは潮の流れまで見えるほどの眺めの良い場所です。
唐人駄場巨石群からの眺め

唐人駄場について詳しい記事はコチラ▼
唐人駄場遺跡を巡る~巨石を登って絶景!高知のパワースポット~

MEMO
〒787-0316 高知県土佐清水市松尾977
※グーグルマップで検索すると詳細が出てきます。

2020年にリニューアル!足摺海洋館(SATOUMI)

足摺海洋館の大水槽

足摺岬から車で約35分
所要時間:約50分

 

足摺海洋館は約200種約3000匹の生き物を展示しています。

館内はあまり広くないですが、メイン展示の円柱の大水槽を囲むように水槽や展示物があるので回りやすいです。

しかし、見ごたえは十分…!

大迫力の大水槽のその他にもアザラシやマンボウなんかもいます。

※足摺海底館は2020年2月末で閉館となり、2020年7月に新しく「SATOUMI」という名前で生まれ変わります!

足摺海洋館について詳しい記事はコチラ▼
(リニューアル前)

住所 〒787-0450 高知県土佐清水市三﨑字今芝4032
TEL 0880-85-0635
営業時間 8:00~18:00 (4月~8月)
9:00~17:00(9月~3月)
休館日 12月第3木曜日
料金 大人720円、小学生~高校生まで360円
(年間パスポートは大人1000円、小学生~高校生500円)

竜串海岸

足摺岬から車で約35分
所要時間:約1時間

 

子供の頃に夢見たRPGのような風景でTHE冒険を味わうことができます!
一面見たこともないような自然が作り上げた奇岩に感動!

非常にアーティスティックな海岸です。

少し足場は悪いけども、最後にはとんでもない美しい海が待っているんですよ…!

竜串海岸の奇岩

竜串海岸について詳しい記事はコチラ▼
竜串海岸で奇岩と海の異世界絶景を楽しもう!駐車場・アクセス・見どころ紹介

MEMO
〒787-0452 高知県土佐清水市竜串21−22

ここにも寄ってみよう!海のギャラリー▼

海のギャラリー

 

海のギャラリーは竜串海岸駐車場のすぐ近くにあります。

日本でも珍しい貝類の展示館で約3000種50000点の貝を展示。
貝だけでなく注目してほしいのは建物。

女性建築家の林雅子氏による設計で海の中をイメージして作られています。
日本におけるモダンムーブメントの建築100選の1つとされているそうです。

 

また、貝を使用した雑貨の手作り体験も行っており、予約なし(個人の場合)で1時間くらいあれば体験できます。

海のギャラリーHP

住所 〒787-0450 高知県土佐清水市竜串23-8
TEL 0880-85-0137
営業時間 9:00~17:00 (7月~8月)
9:00~16:00(9月~6月)
休館日 毎週木曜日(ただし、8月と年末年始は無休)
料金 大人300円、小中学生100円

竜串グラスボートに乗ろう!:超おすすめ!

竜串のグラスボート足摺岬から車で約35分
所要時間:約40分

 

竜串に来たら絶対に乗っていただきたいのが、このグラスボート。

写真を見ていただければわかる通りただのボートではなく、船の底がガラスになっているんです!
ここからサンゴや熱帯魚が見れます…!

くまぁ。

日本最大級のシコロサンゴ群に会いに行こう!
住所 〒787-0450 高知県土佐清水市三崎4135-2
TEL 0880-85-1155
営業時間 8:30~16:30
休館日 不定期(荒天時臨時休業あり)
料金 大人1560円、小人780円

竜串グラスボートについて詳しい記事はコチラ▼
竜串のグラスボートで海に出よう!美しいサンゴや魚を見れておすすめ!

竜串見残し海岸:驚くほどの美しい海に会える?

更にさらにグラスボートではこのボートでしか行けない「見残し海岸」へ行くことができます。

ここは美しい海、独特の奇岩が溢れた島のような海岸です。

1週歩いて約1時間かかります。

くまぁ。

グラスボートでサンゴを見て、見残し海岸へ上陸すると最低2時間はかかる計算でいたほうがいいかも。

時間に余裕があるなら見残し海岸に降りてみよう!▼:超おすすめ!
竜串見残し海岸の美しい海、浮かぶ船

見残し海岸について詳しい記事はコチラ▼
竜串見残し海岸は絶景と大冒険が楽しめる!アクセスと注意ポイントを解説!

足摺海底館


足摺海底館の建物

足摺岬から車で約35分
所要時間:約45分

 

昔の特撮に使われていそうななんとも言えない建物。
螺旋階段を降りていくと海の魚たちを観察することができます。

ただし、その日の海のコンディションによって透明度や波の強さが異なるので、時には美しく!時には自然の厳しいありのままの姿を見ることができます。

くまぁ。

建物までの風景もまた穏やかで美しいんだ。

足摺海底館について詳しい記事はコチラ▼
足摺海底館は驚くほどの絶景だった観光レポ足摺海底館は海の中を覗けるおもしろ施設!アクセスや楽しみ方を紹介

住所 〒787-0450 高知県土佐清水市三崎4124-1
TEL 0880-85-0201
営業時間 8:30~17:00 (4月~8月)
9:00~17:00(9月~3月)
休館日 年中無休(荒天時臨時休業あり)
料金 大人900円、4歳~高校生まで450円

足摺海底館HP

旅の記念はココ!海の物産館ながしま

グラスボートのチケット売場のすぐ横の施設です。

コチラでは

・オリジナルTシャツ作り(4000円~)
※プランによって異なります

シーボトル作り(2000円~)

星の砂ミニボトル作り(1500円~)

パワーストーンブレスレッド作り…(3000円~)
※30分~1時間必要です!  

高知の思い出を作ることができます!
体験WEB予約はコチラから

住所 〒787-0450 土佐清水市三崎4135
TEL 0880-85-0880
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
駐車場 50台(無料)

くまぁ。

おみやげフードもあります!インスタ映えドリンクも心をくすぐられる…。。。

海の物産館ながしまHP

YOUTUBEでも紹介しています!

サクッとPV風に観光地を紹介してる動画はコチラ▼

ぶらり旅動画はコチラ▼

 

スポンサーリンク

高知龍馬空港から足摺エリアの行き方

空港から車で行くと約3時間かかってしまいますが、途中まで特急列車を利用すると半分くらいの時間で身体も疲れずに着くことができます。

行き方を見てみる!▼
高知空港から【足摺岬方面】までの移動方法!特急列車+レンタカーが快適でおすすめ

中村駅からレンタカーを借りると非常に便利です。

くまぁ。

足摺エリアは車通りが少ないので初心者でも運転しやすいエリアです!

 

現地では車を推奨しますが、周遊バスツアーでぐるっとまわることもできます。

しまんと・あしずり号周遊バス

四万十~栢島までも行けます。

スポンサーリンク

足摺観光でおすすめの時期は?

足摺海底館のスタッフさんは圧倒的に冬をオススメされています!
冬は海の水の透明度が高いそうです。

くまぁ。

2月頃には椿祭りもあるしね。そして…清水さばが旬じゃないか!!!

足摺グルメ:清水さばが食べれる場所はここ!

土佐清水といったら清水さば!

清水さばとは土佐清水で水揚げされるゴマサバのことです。一般的にサバというと刺身には適さないと言われていますが、「清水さば」は立縄漁という独特の漁法一匹ずつ釣り上げ、生け簀に入れて港まで持ち帰りますので、土佐清水では刺身で食べるのが一般的な食べ方のひとつです。

高知県土佐清水市HPより引用

旬は10月~2月

 

さばってお魚苦手な人からしたら臭い魚の代表ですが、清水さばは新鮮で身に弾力があって、臭みが全く無いのです!

お魚苦手の私は完全にさばの概念が変わってしまいました!

そんな清水さばを是非食べて欲しいです!

 

「くそう、そこまで言うのなら食べてみたい…!」

そんな時に便利なのがコチラのさばマップ▼

さばマップを見てみる

土佐清水市で清水サさばが食べれる場所やイベント情報がまとめられています!
さばが食べたくなったらご活用下さい…!

※要予約のお店もあるので注意!

 

そして、その他フォローワー様方おすすめのお刺身が買える場所はコチラ▼
道の駅めじかの里

足摺観光でおすすめのホテル・旅館

高知大好きフォロワー様方が大絶賛の青岬さん▼
口をそろえておすすめされた場所です。

ご飯が本当に美味しいと評判です!
遊覧船で岬を巡れるプランもあります。

 

青岬へ宿泊してみる

私が泊まったのは花椿さん▼

海が目の前の絶景露天風呂に入れます!
夜は自由参加型の星空ツアー(無料)があります!

 

足摺パシフィックホテル花椿へ宿泊してみる

くまぁ。

初めての足摺エリアは最低でも2泊をおすすめします!

足摺エリアに行くときの服装は?

足摺エリアは歩きまわるスポットが多く、海岸は非常に足場が悪いのでスニーカーや運動靴が必須です!

両手が使えるリュックで行くことをオススメします!

□スニーカーや運動靴
□水分
□パンツ
□リュックorポシェット(両手を使える格好)

まとめ

▢足摺エリアは非常に自然に溢れた場所ですので、どこを見ても美しい絶景が楽しめます!

海が好きな方やゆったりと過ごしたい方におすすめです。

▢絶景スポットは歩き回ったり、登ったりするので、その分服装や靴なども気を付けましょう!

▢ごはんはホテルや旅館で夕食が付いたプランを勧めたいです。

 

お隣の宿毛・柏島エリアはコチラ▼

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です