池川茶園工房cafeレポ!仁淀ブルーの後にほっと一息!静岡県民がお茶スイーツを堪能してきた!

池川茶園工房cafeはその名の通りお茶スイーツで有名なカフェで仁淀川の支流土居川の真横にあります!

中津渓谷と安居渓谷の間にある立地で、中津渓谷から車で約15分、安居渓谷からは約20分です。

観光スケジュールに組み込みやすく、仁淀ブルーのあとのほっと一息にはぴったりです。

 

お茶を作るところから始まる本格茶スイーツは大人が大好きな味でした。

池川茶園工房cafeの営業時間、アクセス

仁淀ブルーを見た後などに行きやすい立地です。

住所 〒781-1606 高知県吾川郡仁淀川町土居甲695-4
TEL 0889-34-3100
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
駐車場 お店の前に2、3台、臨時駐車場に5台ほど?

少し狭い道を入るのでわかりにくいですが、お店の旗と看板があります!

※押岡釣り具の近くに臨時駐車場がありました。

 

お店の横には茶畑と川が広がっています。

お茶といえば静岡や京都が出てきますが、仁淀川町はお茶を作るのに大変適した土地で、負けないくらい良いお茶を作っているそうです。

スポンサーリンク

メニューがたくさん!

初めはソフトクリームかなんかを軽く食べようくらいに思っていたのですが…

その作りこまれた茶スイーツの種類(しかもおいしそう)に迷いに迷ってしまい、長い沈黙の後、思わず

「おすすめはどれですか…?」と聞いてしまいました。

名物は【茶畑プリン】ですが、それはお持ち帰りができるのでパフェを食べていく方が多いそうです。

確かに…パフェにはよく見ると茶スイーツやら何やら色々乗っていておいしそうです。

ということで、【茶畑パフェ クレミア】のほうじ茶バージョンを注文!

お茶も付いてきました…!773円クレミアにイイ感じにほうじ茶パウダーがかかっています。

これがめっちゃおいしいのです…!

あまいクレミアをお茶たちがバシッと整えるというか…。
丁度よいかんじになります。

お団子や黒豆が入っていたり、この底にあるお米のお菓子がまた食感を変えてくれます。

ラスクは甘くないタイプでしょっぱいラスクです。

色々な味が楽しめて飽きずに食べれます…!

 

これぞ大人のパフェです…!

パフェはクレミアを使っていないバージョンがあるのですが、甘いのが好きならクレミアで決まりだと思います…!

 

温かい時はテラス席も良いですね…。

池川茶園のメニューはコチラ

スポンサーリンク

お持ち帰りメニュー・お取り寄せも!

帰りにお持ち帰りしました。(持ち帰りなので税8%です。)

茶畑プリンほうじ茶・かぶせ茶

これが池川茶園工房さんの目玉商品のプリンです…!

各366円

ほうじ茶は甘さひかえめでさっぱりと食べれます。

ご当地スイーツグランプリのシールが貼ってありますが、個人的にはかぶせ茶がタイプでした!

 

お茶の深みはあるけど、渋みはない絶妙な味わいなんです!!

下のプリント一緒に食べると丁度良い甘さになります…!

あれ?300円代だけど大丈夫?っていうくらい美味しかったです!

茶畑ロール

あまりにもおいしそうで買ってしまった茶畑ロールのカット。

各259円
※11/14購入

結構どっしりとしたロールケーキで、ローソンのロールケーキみたいな感じを想像してたらスッとは切れなかったです。

重みがあるのもそうですが、想像以上に分厚くてしっかりとしているんです。

【大人のロールケーキ】なんて書いてあったのですが、本当にその通りで、茶畑プリンとは違って渋みもありました…!

 

これは…大人だ…!

 

くまぁ。

ほうじ茶は渋みもなく、甘さ控えめであっさりと食べれるので、ロールケーキはコチラを推したいです(お子様舌)

スポンサーリンク

まとめ

お茶スイーツで有名な池川茶園工房cafeに行ってきましたが、甘さや深み、渋み…見事に大人が好きな茶スイーツとなっていました…!

お茶の可能性って凄いですね。

 

中津渓谷と安居渓谷の間にありますので、仁淀ブルーを見た後は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

池川茶園工房さんではお取り寄せもできますのでコチラからどうぞ▼

くまぁ。

静岡県民は満足して帰りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です