窓ガラスについたガムテープのはがし方【台風対策失敗】

「台風対策のつもりが・・・」窓ガラスについたガムテープが剥がれなくなった

2018年9月・・・それはそれは大きな台風がありました。
同月、旅行先の北海道で被災した私は自然の恐ろしさを肌で感じ台風対策をして自分の身を守らなくては!と思いました。

ツイッターでは沖縄の方が「今回の台風はマジでやばい。台風慣れしてる沖縄でも怖い。」というようなものが拡散されていて、風が強いから窓にテープでバッテンをつけて補強するといいという情報が流れてきました。

私もマネします。

ドヤア。

これで安心。と思い何事もなく時は過ぎました・・・。

 

しかし、めんどくさがりやの私はそのまま
1ヶ月経っても、2ヶ月経っても窓についたガムテープをそのままにしていました・・・。
そして冬がきました。

さすがにこれはぶしょったいと思い、ガムテープを剥がそうとしたのですが・・・全く剥がれません。
※ぶしょったい・・・だらしない、不潔といった方言。

ガムテープを貼った時は剥がれなくなったら困る!と思って剥がれるか確認しました。
当然、貼ってすぐは剥がれましたが、もう時間が経過していた私の家のガムテープは剥がれなくなっていました!!

この状態から全く剥がれません。

これは…

もう、頑固でカリカリになってて自力ではどうしたって取れません。
これは怒られ案件なので、すぐにシール剥がしを購入しました。
それがコチラ

\ワイエステックの超強力粘着剤剥がし泡タイプ!/
テッテレー

【ワイエステック ystk】超強力両面テープ 粘着剤はがし 泡タイプ 480ml

超強力とうたうからにはこのガンコなガムテープがとれるに違いない・・・!

スポンサーリンク

ワイエステックの超強力粘着剥がし泡タイプの実力とは・・・?

さっそく使ってみます。
まずは小窓でお手並み拝見。

ガムテープにスプレーをかけて10分くらい放置してから、そなえつけのヘラで落とすと・・・この通り!かなり綺麗に落ちます!!

力はほぼ要らないです!
さすがは超強力です!!

しかし、超強力なので手袋をしてやりましょう!
更に激臭がするので、喚起は必ずしましょう!
これだけさぼって放置していたものがするーっと落ちるならもはや激臭は仕方の無いことです・・・。

さて、今度は大きい窓です。
大きい窓が2枚。これがラスボスです。
こちらにも吹きかけていくのですが・・・長年のガムテープだけあって1回目では落ちなくて、2回目を行いました。
すると220mlの缶2つあっても足りません・・・。

1回目の時にキッチンペーパーに染みこませてガムテープをなじませてやった方が良かったかも・・・。

少し残ってしまいました・・・。

絶望☆

くまぁ。

ガムテープヶ所が多いならスプレーは大きい容量が良いね。

ちなみに私は大きい窓2枚、小窓1枚でした。

その他にも中性洗剤で落とすやり方があります!

仕方ないので、残ったガムテープの跡に中性洗剤をキッチンペーペーに染みこませてその上からサランラップで包みました。
もともと大部分は超強力シール剥がしで落としていたので、これを3回くらい繰り返したら綺麗になりました!

じゃ〜ん!

くまぁ。

まだ、ガムテープが貼って間もない人やめんどくさいことが嫌いな人は超強力シール剥がしが良いね。

スポンサーリンク

まとめ

●台風対策のガムテープは放置してはいけない
●めんどくさくても放置してはいけない
●窓に貼るなら養成テープの方が剥がれる
●中性洗剤+キッチンペーパー+ラップでも落ちる
●頑固なものやめんどくさい人は超強力シール剥がしで解決させる

くまぁ。

よい子は台風が過ぎたらガムテープは取ろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です