腰痛持ちが買ったゲーミングチェア2万円以下:gtracingとクッションのレビュー

腰痛持ちが買った作業椅子はゲーミングチェア【gtracingの評価】

当サイトでは、運営維持のために広告を使用しています。

くまぁ。

目次から飛びたいところへ飛べるようになっています!

長時間座る人のための椅子、ゲーミングチェア

私は中学生の頃から定期的に腰の痛みに悩まされてきました。

昨年からブログをはじめてパソコンと向き合う機会が多くなってきて、必然的に椅子に座る回数も増えてきたんですが、徐々に椅子に座れないくらい腰が痛くなってきた私は「こんなんじゃダメだ」と思い、今よりももっと腰に負担をかけない椅子を買うことにしました。

 

座る環境も今までよりもワンランクよくすれば腰痛も少しはマシになるんじゃないかと思ったのでした。
その時、私は家具家電付きのアパートに住んでたので、イスはパイプで硬いものだったのです。

ぬ〜〜ん

しかし、正直この世の中にイスなんてごまんとあるので、何がよいかなんてさっぱりわからない

 

私が選ぶ時に決めてたのは

・予算2万円いかないくらい

・デザインがカッコいい

・リクライニングできる

・身体にフィットする

ということ。

そんな時に見つけたのが、はじめしゃちょーゲーミングチェアの動画でした。

みなさんご存知の通りはじめしゃちょーは人気ユーチューバー…

1日何時間もパソコンに向かって作業してるはじめしゃちょーが使ってるんだから使い心地はなんだかよさそう。

ゲーミングチェアとはその名の通り、1日何時間も座るゲーマーの為に作られた椅子。
1日のほとんどの時間を椅子の上で過ごすゲーマーにとって身体に負担のかかりにくい椅子は必須アイテム…。

ゲーミングチェアって何?基礎知識と購入前に知っておきたい7つのこと | Bauhütte®

 

こ、これだ…!!これなら腰への負担を軽減してくれる・・・。

 

値段は素材や機能で高いものから安いものまでありましたが、GTRACINGという比較的安いやつを選びました。

高いゲーミングチェアと安いゲーミングチェアは何が違うのか?

丁度友人が私の倍くらいの値段の物を持っているので簡単に比較。
高いゲーミングチェアは商品によっても異なりますがざっくりと以下の点が異なります。

高い 安い
リクライニング180度 リクライニング165度
肘掛けが上下左右に動く(4Ⅾ) 上下に動く
シートが上質なレザー(程よい弾力) レザー
キャスターが固定できる 固定できない
足置きが付いている 付いていない

ところが違う点なので、安いものでも個人的には満足しています。

ちなみに4年くらい使ってますが、安いからといって壊れてません。

腰痛持ちがゲーミングチェアを組み立てる時の注意など

配達当日、お兄さんがゼイゼイしながら玄関先まで持ってきて

「重いですよ!?」
「すっごく重いですよ!!」と言ってきて

 

「何を言ってるんだ?この人は?」と思った。

 

たかが椅子くらい私にも持てる。

それに私は職業柄10キロのマヨネーズや10キロのチーズなど、重いものを毎日ホイホイ運んでいるのだから椅子くらい持てる。

ちょっとムッとして荷物を受け取ったが

 

!?


重い……!!なんと25kg

 

 

筋肉という筋肉を使いよろよろと部屋の奥へ運んだ。

 

注意

とにかく重い

※腰痛持ちは絶対に1人で運んではいけない。

荷物がどれくらいの大きさなのかは2リットルのペットボトルと比べた画像があるのでそちらを参考にしてもらいたい。
ゲーミングチェアが宅急便で届いたがでかい

さて、言い忘れていましたがゲーミングチェアは組み立て式です。←既に腰が痛い
こんな感じでそれぞれのパーツがバラバラに入っています。

ドライバーは必要なく組み立てることができます。ゲーミングチェアの部品ねじ

ひとつひとつのパーツが重く時間がかかりました…。

そして、事件は起こりました…。

あまりの重さに耐えられなくなって椅子の土台をはめる時に落としてしまったのです!!

先程まで綺麗だった椅子の裏側は重みによって見事に破壊された。

穴…。

 

まだ座ってもないのに…。

悔しい…無念。

注意

パーツも重い。

完成後・・・説明書をじっくりと見てみると…

いやいやいや、注意書き小さすぎない?

 

 

これ、女性は基本的に無理!無理!しんどい!重いからやめた方が良い!!

特に腰痛の人は…ならなおさら。
家族や恋人、お友達などと組み立てましょう…。

注意

2人以上で組み立てる

 

▼作るのにかかったタイムはコチラ▼
ゲーミングチェアを作るのにかかった時間

座ってみた感想は?gtracingの評価

さて、実際座ってみた感想ですが、頭のところにヘッドレストという枕のようなものがついているので首が疲れにくいです。

この枕のような物は腰のところにもついてて、背中~腰へと好きな位置に移動できます。

立派な枕でしたが、硬さが私の腰には合わない感じがしたので外してしまいました。

下のようにこの枕みたいなやつは取り外しが簡単にできて結構自由が効きます!ゲーミングチェアヘッドレスト

背もたれの部分が頭まである長い椅子なので上半身全体をしっかりと包んでくれます。
とても休まる椅子だなと思いましたが…。

ゲーミングチェアが硬いと感じたら…

シートに座った感じは少し硬めの印象です。
欲を言えば車のシートのようなふわっとした感じがほしいなぁ…と思いました。

 

そこで考えた結果、背中のクッションをつけてみたら柔らかく、フィット感が爆上げとなりました。

 

これは本当にオススメ!商品は低反発でふわふわカバーのものが良いです。
これはもう溶ける位にフィットするのでかなりオススメしたいです。

↓こんな感じのがおすすめです。

機能性も割と自由でよかった。

リクライニングはこの165度まで倒すことができます。
あまりの居心地の良さにそのままスッと寝てしまうことがよくあります…。
ゲーミングチェアのリクライニング

リクライニングだけでなく、椅子の高さも変えることが出来ます。

アームレスも動かすことができます。ゲーミングチェアのアームレス

私のは上下のパターンのみですが、友人が使っているワンランク上のタイプだと上下左右前後ろと動きます。
ここまで椅子がフィットしてれば腰の負担も軽減するだろうし、正しい姿勢もキープできそうです。

結果的に…

椅子は腰痛を良くすると言うよりは負担をかけないと言う意味で良い椅子は買った方がいいなと思いました。


でも、本当に腰痛を治したいのなら普段から姿勢に気を付けて、足を組んだりとかそういうクセを気をつけなければいけないので、頑張ります。