お知らせ:高知観光の記事は移動しました。

【1泊2日山口観光♯1】美しすぎる角島大橋~角島灯台で海の景色を楽しむ旅

この記事は1泊2日での山口観光の角島編となります。

くまぁ。

県外を1泊2日で旅行してる筆者が効率よく旅行するポイントなどを書いています。

※この記事は2019年のものです。

 

大抵の人が角島を「本土側の橋らへんから写真を撮ってそのまま終わってしまう」かと思いますが、

このながーい橋の先には角島があり食事処や灯台など、とてものどかで楽しむことができるので記事にまとめました。

目次から見たいところへ飛べます▼

山口県角島観光の所要時間

私はゆっくり観光するタイプなのですが、約2時間でした。
その2時間の中にはお昼ご飯を食べた時間やお土産を選んでいる時間も含まれます。

もしも、あまり時間がなくて、よく写真で見るあの橋と海だけ見れればいいや~という方でしたら15~20分あればいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

角島へのアクセス

ずばり車が断然観光がしやすいです。
本土の方も離島の方も一部有料駐車場がありますが、ほとんどが無料で使用できるのでりようしやすいです。

車での最寄りI.Cは

下関→約70分
小月→約60分
美祢→約65分
美祢西→約60分となります

私は新幹線で新下関まで行って、そこからレンタカーで角島大橋を目指しました!
だいたい1時間くらいで着きます。

電車とバスでも行くことができますが、かなり本数が少ないので時間にゆとりがないとおすすめできません。

気になる方はこちらのブログで写真付きで解説されています▼
電車とバスで角島大橋に行ってみたら、海が女神だった【山口県の絶景その1】

角島周辺の駐車場・トイレ情報

橋を渡る前のビュースポット海士ヶ瀬(あまがせ)公園駐車場

無料で50台ほど停めることができます。(身障者用2台)

●自販機、トイレ、売店があります。

 

しおかぜの里 角島駐車場
道の駅みたいなところで約180台の無料駐車場があります。

●トイレ、売店、お食事処があります。

 

角島灯台前の有料駐車場
灯台周辺はいくつかありますが有料駐車場となります。
私は灯台から一番近いところに停めました。
300円でした。

ちなみに灯台の敷地内にトイレはあります。

スポンサーリンク

海士ヶ瀬(あまがせ)公園

角島大橋を見に行くときはまず海士ヶ瀬(あまがせ)公園駐車場を目指しましょう。
駐車場から降りてすぐこの景色です。

驚くほど美しい海をみることができます。

駐車場の反対側の方へ行くと、角島遊歩道というのがあるので登ってみて下さい。
こちら側からの景色もなかなか素敵です。

実は私もこの景色だけを見る予定でしたが、あまりに美しかったのと長く続くこの橋の先に何があるのか?が気になったので行ってみることにしました。

車で橋を渡るのはとてもわくわくしました。

しおかぜの里

道の駅のような施設で、食事処、トイレ、売店が集まっています。
私が行ったときはなんとお休みで開いておらず…。

住所 山口県下関市豊北町大字角島853-4
TEL お土産処:083-786-0700
フレッシュしおかぜの里:083-786-0611
磯味停:080-786-0851
営業時間 フレッシュしおかぜの里10:00~15:30(ラストオーダー15:00)
磯味停10:00~15:30(ラストオーダー15:00)
直売所(売店)9:00~17:00
定休日 水曜日
駐車場 約180台

ちなみにレンタルサイクルもあります!

しおかぜの里

しおかぜコバルトブルービーチ

しおかぜの里の目の前には「しおかぜコバルトブルービーチ」があります。
特にそれだけで海を眺めるだけなのですが…離島へ来た!冒険だ!という興奮がすごいのです!

美しい海を好きなだけ堪能してゆったりと過ごすことができました。
それだけの時間ってとても贅沢です。

山口の海を完全に舐めてました…。
更に島の奥へ進んでいくと食事処があったので、お昼にすることに。

和食処 夢岬

しおかぜの里から車で3分くらいで着きます。

住所 山口県下関市豊北町大字角島3042
TEL 083-786-1008
営業時間 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
【GW・夏季】
11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日  火曜日(火曜が祝日の場合は前後どちらかがお休み)
盆、正月、GWは営業してます。
駐車場 40台(大型2台) 

食事処 夢岬

どの席からも海が見えるらしいです。

せっかく山口に来たのだからと、フグ刺定食を注文することに(税込み2310円)

天ぷらがとてもおいしかったです。(そこ?笑)
はじめてがっつりフグを食べましたが、物凄く淡白で弾力があってもちもちしています。

1枚1枚味わっていただきました。
山口の名物を1つクリア!

海を見ながら最高の昼食。

角島灯台

食事処夢岬から車で1分、徒歩3分のところに角島灯台があります。

住所 山口県下関市豊北町角島2343-2
TEL 083-786-0108
参観時間 3月~9月 9:00~17:00
10月~2月 9:00~16:30
終了時間の20分前には入場
参観寄付金 300円(中学生以上)
駐車場 付近に有料駐車場が300円であります。

角島灯台

全国に16しかない登れる灯台の1つです。
明治にイギリス人技師を招き、技術的に優秀なことから2020年12月23日に現役灯台にして初めて重要文化財に指定されたそうですよ!

105段…なかなか階段を登ります。

最後の方なんてこんなに急

灯台から見える景色が素晴らしいです!

下を見ると結構高いです。灯台の高さは30m

灯台だけでなく、敷地内には角島灯台記念館もあります。灯台建設のエピソードなどを知れます。

灯台を出て先端へ向かいます。
とても良い景色。

夢崎明神に着きました。
鳥居の上に賽銭箱があって全く入る気がしない…。

そしてそれを囲うようにたくさんの石が積み上げられた石垣がありました。
これは無事に漁が終わるとその感謝を込めて石をここに積んでいたそうです。

名残惜しいですが、こうして角島をあとにしました。

 

続きはコチラ
【1泊2日山口観光♯2】~長門市編~元乃隅神社・金子みすゞ記念館をまわる旅

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。