お知らせ:高知観光の記事は移動しました。

【エジプト旅行記1】はじめての海外~費用・持ち物・飛行機編~

このエジプト旅行記シリーズでは、なるべく他の方が見ても面白く、役に立って自分も旅行してる気分になれるように書いていきます。

旅行は無理をせず、身の丈にあったプランで!

時は2010年3月。

初めての海外旅行を経験しました。

場所は…なんとエジプト!でした。

はい?

なんでいきなりエジプト?

 

「はじめて行った海外はどこ?」

って聞かれた時に必ず言われるんですが、幼き頃から世界ふしぎ発見などを見てわくわくしていた私にとって

エジプトは当然な流れでした。

 

海外への憧れは人一倍強くて

はじめは調子こいて「バックパッカーやってやる!」なんて言ってたのを覚えてるんですが…

 

当時、スマホもなかった時代に、こんな右も左もわからんような赤ん坊が海外へ1人で行くなんて…

今考えてもやらなくて正解でした。

 

今でこそ思いますが、かっこいい!とか勢いだけが旅ではないです!

 

海外へ行く分、その土地のマナーだとか安全を考えて情報を集めないとエライことになります。

 

旅の期間やスタイルも人それぞれ

1人旅、ツアー、バックパッカー…

 

身の丈に合わせて無理をしないのが大事!
はじめてはツアーが安全だという事を身をもって知りました。

 

とはいえ、急すぎて一緒に行ってくれる友達はいなかったし、1人で行くのも心細いし、ツアーに1人で申し込むのもなんだかアウェイな気がしました。

 

じゃあどうするか?


考えて考えた結果

地球の歩き方の海外ボランティアエジプト
遺跡保護・交流活動8日

というのに参加することにしました。

学生中心に集まってやるボランティア旅行みたいな感じです。

 

ボランティアというにはちょっと大げさで、観光ツアー合間にゴミ拾いのボランティアが挟まってるって感じのプランでした。

 

これなら初めてでも安心だし、同い年くらいの学生さん同士でやるので1人で行っても楽しめるって思ったんです。

ボランティアが目的じゃなくて学生旅行が目的という不純な動機でしたが…

 

ボランティアをすることでこれが想像以上に衝撃を受けたのでした。

行く手段は色々あるんです。

 

ちなみに▼

エジプト旅行の料金

現在はこのコースは無くて他の国になっていますし、時期によっても価格が違いますが…

3月頭の出発で8日間のプラン。

当時の旅行代金自体は21万ほどでした。

 

これにプラス2万ちょっとの燃料サーチャージ代。
ビザに約2500円
ガイドさんへのチップ2000円くらい。
毎回の観光コースでの決まった場所での飲み物代400円くらい。
オプショナルツアーが2回くらいあって参加するなら各1万円くらい。

 

その他に

羽田空港までの交通費。
おみやげ代にお小遣い。

 

なんだかんだトータル30万円近くかかったと思います。

ツアーガイド付きで8日間なら他の会社でもだいたいこのくらいかと思います。むしろ安い…?

スポンサーリンク

スマホの無い時代の海外旅行は大変だった!

出発初日は全然食欲がなかったです…。

 

海外にはじめて行くというのはそれほど緊張する事でした。

 

そんなこと言っても前日の夜10時過ぎまで支度をしなかった私。

3日くらい前から母に何度も「支度は?」と言われて

その繰り返し。

一応旅行会社からの冊子は貰えるけどなかなかイメージも付かなくて…。

 

今でこそたくさんネットに情報が上がってるけどこの時は旅行会社からの冊子が頼りでした。

 

とりあえず

7泊くらいできるでかいスーツケースだけ買ったけど、何から始めていいのかわからない状態。

ちなみにスーツケースはこれから先アメリカへ行く機会もあるかもしれないから

鍵が壊されることのないTSAロックの付いているものにしました。

TSAロックってなんぞや?▼
地球の歩き方オンラインショップ

 

これに対応してないと、鍵がぶっ壊されてしまうこともあるらしいです。

 

他にも色々用意しました!注意事項もあるのでよかったらどうぞ!▼
実際に行ってみて感じたエジプト旅行の持ち物と注意点を紹介します!

 

そんなこんなで静岡駅まで送ってもらってそこからは重いスーツケースをゴロゴロ。

東京行きのバスの中では夜更かしした分爆睡。

 

東京に着いたら
浜松町→モノレール→羽田空港の第1ターミナルへ。

ここで注意なのは


第1ターミナルと第2ターミナルがあるので、確認してから行かないとえらいことになるよ!ってこと!

 

降りる駅が違うのです。

 

でかいスーツケースがある分いつもと勝手が違って、ライブで行き慣れた東京駅の中なのにエレベーターを必死に探す。

目の前に山の手線があるのに階段だから進めない…。

無念。

 

いつもと勝手が違うので早め早めの行動が大事。

 

モノレールはこの時初めて。

凄い眺めが良くて近代的だった!
ドラえもんの世界みたいだな。なんて空港に行く前に既に感動していた。

 

そして羽田に着きました。

 

空港はめっちゃ広くてキョロキョロしてしまう。

色んな店があってショッピングモールみたいだった。

 

とりあえず薬局があったから入る。

海外はおなか壊すこともあるから買っとけ!と父が言っていた“下痢止め”をさっそく買うことに。

 

女性が下痢止めなんて…

 

色気がなさすぎてちょっと買うのをためらっていると、後からきた綺麗なお姉さんは何のためらいも無い鮮やかな手つきで下痢止めをレジへ持っていっていた。

 

ほほう。(^ω^)

 

私は可愛くレディースアセロラ味を購入した。
(今でも鬼リピートしておる。)

 

たくさんお店があるのが嬉しくて

あっち行ったり
こっち行ったり

あるたびに入ってたけど…

 

携帯借りなくちゃ!

 

はじめての海外旅行だから連絡取れた方がいいよねってことで、海外で使える携帯を借りようと思っていたのです!

でも、探しても探してもDoCoMoショップしかない

私の携帯はauだけど入ってみた。

ハイ

よくわかんないけど無理だった…。

今の時代ならWi-Fiを借りるんだと思いますが、こちらのサイトにまとまっていたので貼っておきます。▼

【当日可!】空港でレンタルできるWi-Fiおすすめランキング!:なるほどWi-Fi

 

もういいやとレストランに入る。
飛行機が見えるレストラン。

 

オムライスとコーラを頼みました。

 

携帯を諦めきれず、バスに乗って国際線ターミナルへ携帯を借りに行く…

中国、韓国、国内用らしい。

ガーン

なんだそりゃ。

またバスで戻る。

 

そんなこんなしてたら集合時間30分前になる。

このように空港は広くて、例えばWi-Fi借りたりとか両替とか色々やることがあったりするので、3時間前には最低でも到着してましょうね
【はじめての国際線】飛行機の乗り方の手順と注意点を解説!日本から海外/海外から日本へ

 

旅行の案内に書かれた集合場所へ行く

が、しかし…みんな来ない!!

 

私の想像では

受付前に案内の人がいて、修学旅行の時みたいにそこにみんな集まって

「さぁ、行きますよ~。」ってぞろぞろ…。

って一緒に手続きして行くのかと思ってたのですが…。

 

いない。

 

ちょっと不安になっていると、同じ案内の紙を持った子を発見した。

確実に私と目的が一緒!

地球の歩き方のメンバーだ!

 

だけど、声をかけられない私…。

すると、その子は受付に行って何かしている。

 

あ、受付は自分でやるのか!!!!!!

 

と思い、私もつられて受付する。

 

お姉さんから「いーチケット」と言われ何やら紙をもらう。

 

良いチケット?(^ω^)

 

え?紙じゃん
って思ったら

eチケット!!!←
電子空港券と書いてあった。

 

電子の航空券!?
すごっ電子とかあるの!?

目に見えないじゃん!とか思ってたら次の受付で普通にチケットになりました(笑)

 

そして、3枚の空港券を貰って説明を受けて気付いた………。

あ、カイロまで自分で行くのか!!

 

だから案内の紙に乗換え方法をよく読んで下さいって書いてあったのか…。

 

やべぇー焦る。

結構焦る。

 

いきなり突きつけられた現実。
案内をよく読め笑

 

1人で飛行機なんて乗ったことないからこれから一体どんな場所に行ってどんな手続きすればいいのかさっぱりわかんない!!

 

受け身になっていた自分が恥ずかしかった。

みんなたくましいなとか思った。

 

これ、待ち合わせ場所でメンバー見つけなかったら私どうなってたんだろう…とふと思う。

 

なんにも知らない私は、搭乗口に行く前の検査も係りの人に聞いて見よう見まねでやった。

鞄を二回も通されたけど、なんとか大丈夫だった。

これだけで緊張しまくって口の中カラカラなんですけど(笑)

※はじめてでわからなくても係の人に聞きまくれば全然問題ないです!

 

緊張しながら待合室みたいなとこで座ってると

「一緒ですか?」と声をかけられた。

ここで3人と合流。

 

これでちょっと不安が消えた。あとはついていくだけだ←

 

でも、飛行機の席を確認したらみんなバラバラだった。

 

羽田空港から関西空港行きの飛行機に乗る。

 

私はジェットコースターのふわり感が苦手…。機体が揺れてドキドキする。

そういう人結構居ると思う。

 

気晴らしに機内で流れてたちびまる子ちゃんの曲を聴いてみた。

少し気が紛れる。

 

ナイスまる子。
静岡の鏡!

 

関西空港までは1時間くらいであっというまでした。

 

空港に着くと合流組で両替えに行くことに。

私は両替済だったので、みんなが両替えしてる間にダメもとで携帯電話を借りに行ってみました。←執念

 

ふつーに
DoCoMoショップでも借りれましたけど?
さっきと何が違ったんだ…。

 

手続きが終わって戻ろうとするとみんながいない…。

 

あれ?

 

焦る。

だって次は国際線…。

 

 

焦る焦る焦る!

 

急いで係りの人に聞いて審査をして搭乗口へ。

 

なんで羽田で連絡先聞いとかなかったんだろ~。(ガラケー時代なので携帯はある。)

 

でも、搭乗口に着くとみんな居なくて
逆に私がみんなを置いていったことに気付く。

私が早まったらしい(笑)

 

 

落ち着こうね。(^ω^)

 

飛行機へ乗り込む前に関西組、まだ話したことのなかった東京組と合流。

 

マジであいのり感覚でした。

シン君
こーちゃん
中安君
かつみ
いず
アッキーナ
米ちゃん
さっぴ
あいちん
さーちゃん
かなちゃん
ありちゃん

そして私 ゆっきー。

メンバー一行は無事にドバイ行きの飛行機に乗る!

スポンサーリンク

はじめての国際線は極楽万歳!

国際線は1人1人の席にテレビみたいなのが付いてて

音楽聴けるし
ゲームもできるし
映画もみれる

国際線って凄い!
極楽じゃん!
って思った。

国際線に必要なもちものや注意事項はコチラ▼
海外旅行へ行くときの持ち物リスト【初心者向けに詳しく書きました!】

私は【20世紀少年-最終章-】を観た。

観てる途中にスチュワーデスさんが来た。

 

ご飯だ!!!

 

噂の【フィッシュ or ビーフ】に喜ぶ私。

 

本当にフィッシュオアビーフって言ってるぅ!!!!!

 

ビーフを選択。

水がゼリーみたいな入れ物に入ってたんだけど…

かつみがフィンガーボール?!
と言ったので飲むのを辞めました。

まさか!とは言ってたけど普通に飲み物でした!

 

なにがフィンガーボールだ!(^ω^)

 

ナイフだと思ってたらバターナイフみたいだし…

飛行機の中でもわからないことだらけ!

 

国際線だからスチュワーデスさんはみんな英語。

聞き取りずらい………。

飲み物をもらう時に

「氷を入れますか?」って聞かれたのに

アイスをライスと聞き間違って会話が一瞬成り立たなかった。。。

 

かつみは発音良く飲み物を頼んでた。

みんな慣れてるなぁ。

消灯時間みたいなのになって機内の電気が消えると星空みたいな演出が!

細かい所でいちいちテンションが上がってしまう。

20世紀少年が終わって次に【ルーキーズ-卒業-】を途中まで観て寝た。

でも、機体が揺れて何度も起きる。。

墜落したらどうしようって思うくらい揺れる。

座りっぱなしで身体中痛くてなかなかゆっくり寝れない。

 

極楽万歳はどこへやら。

 

 

朝はルーキーズの続きを見てたらスチュワーデスさんが朝食を運んできた。

家畜のような生活である。

 

朝はオムライスを頼んだハズが魚をもらった…。

まぁ私の発音が悪いからしょうがない!

 

カップにはオレンジジュースが入ってた。

ほら、やっぱり昨日の水はフィンガーボールじゃなかったじゃん(笑)

 

 

こうしてドバイ空港に到着。

 

エジプトでは無くドバイ。

乗り換えです。まだまだエジプトには着かない…。

エジプトって遠いんだなぁ。

 

 

トイレに行くともう日本人はいない。

外国人ばっかり。

 

紙がなかったから次の子に流せるティッシュあげました。

ぎこちない喋り方で説明。

そうしたらサンキュー

って

もうここからは頼れるの英語だけ。

 

空港の中はめっちゃ綺麗で羽田よりも豪華なモール。

DVD
フード
時計
音楽機器
マック
お土産屋さん
がずらり。

カイロ行きの便まで時間があったから周ることに。

免税店にはたくさんのお土産があってみてるだけで楽しい。

 

なんかアラビアンチック。

こんな石も飾ってあったり。

庭っぽいのもありました!
これは知らない外国人に頼んで撮ってもらいました。

英語で頼めたことが誇らしい。嬉しい。

英語が出来ると間違いなく楽です。

 

そして搭乗口へ

エミレーツの飛行機。

 

ドバイの空港にいる人はみんな石油王に見えました。

 

彼はもちろんファーストクラスでした。

関西組と遅れて自己紹介。

ここで同じ部屋のアッキーナが誰なのかを知る。

 

そして機内にてお昼ご飯。

飛行機の中でご飯食べると
お腹の空気が半端ないです。

 

トイレ行っても、うん…よりガスがでる。
おなかが苦しいぜ。

 

飛行機からの景色

 

寝てたら着きました。

 

ついにエジプトへ…!

 

しかし私はまだ、

空港に着いてすぐにエジプトの洗礼を受けるなんて…

 

この時はまだ知る由もなかった…。

 

続く。

はじめての海外メモ

旅行記その1でのメモまとめです。

・準備は早めに。その国のマナーや歴史、旅行情報をおさえておく。

・持ち物リスト▼
実際に行ってみて感じたエジプト旅行の持ち物と注意点を紹介します! 海外旅行へ行くときの持ち物リスト【初心者向けに詳しく書きました!】

・空港へは最低でも3時間前には着いているべき。
はじめての国際線▼
【はじめての国際線】飛行機の乗り方の手順と注意点を解説!日本から海外/海外から日本へ