お知らせ:高知観光の記事は移動しました。

リバーフライヤー【パスフィットレビュー】手ぶらで旅行・お出かけしたい方におすすめしたい小バック【PR】

 

手ぶらで身軽に旅行(おでかけ)がしたい…。

そう思ったときにぴったりなアイテムって何が思い付きますか?

これまでの私はリュックウエストポーチでした。

手ぶらで旅行(おでかけ)=リュック
手ぶらで旅行(おでかけ)=ウエストポーチ

という概念に旋風を巻き起こしてくれたのが、今回紹介するパスフィトです。

 

一言でいうと「楽!」

圧倒的に楽にお出かけができる涙がでちゃうくらいに便利なアイテムでした!

・海外旅行
・国内旅行
・出張
・お子様とお出かけ

とにかくお出かけというお出かけのありとあらゆるシーンを身軽に過ごせます!

※この記事はLiber Flyer社さんから商品提供を受けて執筆しています。

このパスフィットを実際に使ってみて

・旅行でどう使えるのか?
・良かったところや悪かったところ

などを書いていきます。

 

くまぁ。

目次から見たいところへ飛べますよ▼
時間がない人は是非。

パスフィットは外見は…!!私服に合うの?

これがパスフィットの外見ですが…レザーっぽい素材でできてるんです!
これが表。

これが裏

筆者30代(女性)ですが…パスフィット単体で見た時の第一印象は

「(なんだか黒のレザーの感じがおじさんっぽいな…。)」
と、焦ったのが正直なところでしたが…

 

服と合わせてみるとこれが全然マッチしちゃうんです!
レザー風なのが少し大人っぽくて、私服に合う感じで安心。

しかも色が黒なので色んな服と合わせやすいんです!るんるん。

スカートにも違和感ないです。

ちなみにTシャツの上につけるとこんな感じです。
こういった格好にはウエストポーチの方が似合うかもしれませんが、合わないことはないです。

上着を羽織ると、パスフィットが隠れてセキュリティー的にも安心感が増します。

ヒモは長さが調節できます。
取り外しも自由にできるのでクラッチバックとしても使えますよ。(でもヒモがおすすめ。)

スポンサーリンク

パスフィットの大きさや機能を紹介!

このブログのタイトルではパスフィットは小バックと書きましたが…

どちらかといえば首からぶら下げられる便利な財布という方が正しいかもしれません。

サイズは縦13cm×21cm×2cm 重さ220g 

薄くてコンパクトです!
こんなに薄いです。

チャックが開けやすい良心的なファスナーの形!

中はこんな感じ。
カードのポケットが8つもあります。

ん…でもまてよ?

・こんな薄いものに何を入れるんだ?

・普通に財布を使えばよくないか?
・普通のショルダーバックの方がオシャレで良くないか?

そんなこと思いました…?

パスフィットは旅行に特化しているので、防犯面、使いやすさに優れています!

 

例えばこんな感じです▼

スキミング防止素材で100%ガード!(外側のポケットは不可)
※悪い人にカード情報をパクられない!

 

▢パカっと開く設計になっているのでモノが圧倒的に出しやすい!

 

▢日本YKK製のファスナーを使用しているので丈夫!開閉スムーズ!

 

▢水に強い高防水マイクロファイバー素材!

くまぁ。

いいじゃん…。

スポンサーリンク

パスフィットを海外旅行で使う場合、こんな風に使ってみる!

ということで

海外旅行へ行くならこんな風に使う!

と、モノを詰めてみました。※あくまでも一例です。

まず、「少しのお金しかなくて空港までのお金や食事代が足りなかった…。」ということがないように。手前には日本円や日本で使うクレジットなどを入れる。

 

そして向こう側には海外で使うお金とクレジットを入れる。

プラス旅行会社からの案内や長い飛行機のチケットもすっぽり入るので入れる。

案内は何度もすぐに確認したいので、これなら初めて旅行する方も使いやすいし安心です。

パカっと開くタイプなので、お金を見れれるのが心配だったので、旅行会社の案内で隠してみました。

ボールペンをしまう所も付いているのですが、カードが出しにくいのが難点。
(本来はカードは持って行っても1、2枚だろうから調節すればOK)

旅行の案内などを入れると、こんな感じで少しチャックが締めにくくなりました。

ひっかかり▼

が、指で押せばすんなりと締まります。(許容範囲!)

 

で、このパスフィットの何が使いやすいのかと言えば

パカッと開くのです。

ヒモが付いている場所が片側だけなので、ファスナーを開けるとパカッと開きます。

それゆえとっても使いやすいのです!!

・ヒモが付いてるので普通の財布よりひったくられの確立は少ない。
・落とすことが無い!
・忘れることが無い!

なにより手ぶらで行動できるがかなり快適でした…!

なので、旅行以外でも忙しい子持ちのママさんなんかも使える商品です。

 

こんなに使いやすくて、素材もしっかりしたものが値段が2千円台というところも推せる…。

外側のポケットは何に使う?

しかし、レザー風でパスフィット自体がウエストポーチとは違い固いので、外側のポケットがほぼ何も入りません…。

表側…。指一本が限界…。

裏面…。指一本が限界…。

何に使えばいいんだ?/(^О^)\

 

ホテルのカードキーが丁度よかったです。

 

ちなみにパスポートも入りました。
それくらいポケットの深さがあります!

カバー付きのスマホは入るの?

カバー付きの大きめのスマホも入りますが…
これだけ入れてスマホも入れてしまうと、ギリギリ締まるくらいでした…!▼

ちなみに私の携帯はiPhone6sで手帳カバーです。

公式によると大きさ的にはiPhone10(X)やiPhone 8 PLUSも収納可能です。

水に耐えれるって本当なの?

お約束の実験です。

耐えられるらしいので、濡らしてみましょう。

くまぁ。

商品提供してもらったのに何してやがる。

 

 

ジャアアアアアアアアアア

 

 

…(^ω^)

 

 

\テッテレー/
大丈夫でした!

どういう顔?↓

↑左側が少し濡れてしまったけど、ほぼ大丈夫でした。

レザーっぽいところは濡れないけど、チャックの所の布から水が浸入してきた模様…!

もちろん1番外側のポケットに入れて実験しました!

とりあえず突然の雨も大丈夫です!

勧めたい人・勧められない人

くまぁ。

こんな方に勧めたいです!

 

勧めたい人◎・とにかく手ぶらで楽にお出かけしたい人!
ヒモがついてるので、持ち運びが圧倒的に楽!!こんなに楽にお出掛けできる商品私はこれまで知らなかった…。「もう元には戻れない…。」ってくらい手ぶら重視の方に試してほしいです。
更にお金を出す時もパカッと口が開くので取り出しやすいのも◎・セキュリティーの事を考えて旅をしたい方
中のスキミング防止素材を使っているので、ひったくられない限り安心して使えます。

勧められない人×・財布でお金の管理をしたい人
中身を移さないといけないので、お金の管理=財布の方は向いていません…。
お出掛けのたびに財布の中身を移動させるのがめんどう…という方も向いていません。

 

まとめ

Liber Flyer社さんのパスフィット…アリでした!

 

「楽…!」この一言に尽きると思うし、この感覚は今まで味わったことがないです。

有能おでかけアイテムです!

 

はじめ見た時は「おじさんっぽい」という感想でしたが、今ではこのおじさんと色々な場所にお出かけしています(笑)

 

なんといってもこれだけのものが2千円台という価格ですからね!

新しいお出かけの形をくれたことに感謝…!

 

ウエストポーチの記事も書いています▼
よかったらどうぞ
セキュリティーポーチセキュリポのレビューセキュリティーポーチのセキュリポは海外旅行だけでなく、国内旅行も◎レビューと使い方を紹介【PR】