高知観光のまとめはコチラ

柏島周辺をバギーで回った体験レポート!Lagoon Racingでディープな観光をしよう

セミの鳴き声、波の音、太陽できらめく木々…
子供だった頃と同じような気持ちで見れる風景がそこにありました…。

 

柏島の海が美しすぎると話題の大月町ですが、まだまだガイドブックでも小さくしか載っておらず、個人で行ってもせっかく遠くまで来たのに海だけ満喫して終わってしまう…

現に私がそうでした。

もちろんそれでもかなり楽しいのですが、もっと楽しくディープな観光をするのに最適なアクティビティがあったのです!!

 

それがこちらのバギー体験です!!!!バギーin柏島

バイクのようなスピード(20~45km/h)と開放感で暑い夏でも風を受けるので涼しく、
風を感じながら、色々な観光ポイントをまわることができるのがバギー体験です。

 

バギーの良いところは車ではなかなか行きにくい細い道も通れることです。
この利点を活かして車では行けないようなディープな場所に行くことができるのです!

 

田舎道を走りながら、まるで“ぼくのなつやすみ”のような風景へ吸い込まれていきます。
私はバギーに乗りながらBGMをずっと歌っていた。

※イメージ▼

バギーは特別な運転技術は必要ないですし、車の運転免許証があれば誰でも乗ることが出来ます。
もちろん乗る前にはレクチャーがありますよ!

 

ラグーンレーシングの「レーシング」とは速さを競うレースではなく、体験の中で見つけた「感動ポイントを競うレース」となっています。

さて、どれほどの感動や興奮ポイントと出会うことができるのでしょうか?

 

くまぁ。

目次のボタンを押すと見たいところへ飛べるよ!

高知大月バギーサービスLagoon Racingへのアクセス・営業時間・料金

住所 〒733-0302 高知県幡多郡大月町弘見4106-214
TEL 8051899795
営業時間 8:30~17:30
料金 ※下記参照
定休日 火曜日
駐車場 敷地内に3台ほどのスペースがあります。

詳しいことは公式HPで!▼

 

料金はコースやオプションによって異なります。
※は夏季のみの時間です。

コース 料金 体験開始時間  
2時間 4,980円 8:30/11:00/13:30/16:00※
3時間 6,480円 9:00/11:00/13:30/14:30/16:00※
半日4.5時間 7,980円 8:30/10:30/13:00/13:30※
6時間 9,480円 8:30~11:00(30分おき)
全日7.5時間 10,980円 8:30~10:00(30分おき)

 

オプション

ガイド料1,000円(半日まで)/組 2,000円(6時間以上)/組おすすめ!
アクションカメラのレンタル2,000円(お持ち帰りSDカード付)◀おすすめ!

 

ラグーンレーシングまでは高知龍馬空港から車で約3時間、四万十川や黒潮町の景色がとても綺麗で良いドライブになります!
愛媛の松山空港からも車で約3時間で着くことができます。

慌ただしくなってしまうので1泊~の旅行で行ってみましょう!

くまぁ。

だけど3時間も車で運転するのはしんどいよぉ・・・。

 

そんな方の為に特急列車やバスを使う方法もあります▼
高知空港から【柏島方面】までの移動方法! 特急列車からのレンタカーですと
中村駅→約45分
宿毛駅→約20分

 

そもそも高知への行き方がわからない方はコチラへ▼
【高知への行き方】意外と知らない4つの移動方法を徹底解説!

スポンサーリンク

ディープな観光ならガイド付きが断然オススメ!

ガイドさんは大月町観光ガイド界に所属するプロのガイドさん。

お客さんとどういったところをまわりたいかを話しながら、その人に合わせたオーダーメイドコースでガイドをしてくれます。
非常にホスピタリティが強く、サービス満点におもてなししていただきました!

「執事だと思ってわがままにお答いたします!」と言ってくれたガイドさんの心強さよ…!

くまぁ。

ジオが見たい!柏島へ行きたい!という私の願いを叶えてくれました。

 

また、ガイドさんが楽しんでるお客さんの様子を写真に撮ってあとでデータを送ってくれるんです。
バギーに乗った自分、大自然を楽しむ様子を是非撮ってもらってください!
私は被写体慣れしてないし、恥ずかしくてあまりカメラに反応できなかったけどもたのしいポーズなどとってみればいい思い出に!

ガイドさんがいると私のような1人旅でも全然1人じゃないので寂しくないですよ笑

くまぁ。

龍馬パスポートがある人はガイドさん付きだとハンコが2コ貰えるよ!
青色パスポート~粗品もいただけます!

スポンサーリンク

どのくらいの時間のコースがオススメなの?

半日(4.5時間)~のコースをおすすめしたいです!

ガイドさん自身も3時間以上のコースを勧めていて、本当にそんなに長くて大丈夫か?くらいのことを思っていましたが、1日コースでも丁度良い位でした。

色々なものが見たくてもそれぞれ離れた場所にある場合、移動時間がかかってしまうからです!
更に運転に慣れないうちはゆっくり走るので、その分の時間もかかってしまうからです。

 

のんびりいろいろなところを満喫したい!という方ほど、
長い時間のコースにすることをおすすめします!

くまぁ。

次の予約がなければコース延長などもできるけど…そうでなかったら「もう少し行きたかったのに…」ってところで引き返す事になってしまいます。
心残りにならないためにも長めのコースがいいね!

バギー体験の流れは?

STEP.1
受付
開始15分前に受付を開始して、ガイドさんがどんな場所へ行きたいかヒアリングしてくれます。 
STEP.2
注意事項とレクチャー
バギーに乗る際の注意事項を書面で確認したのちに、敷地内でバギーのレクチャーがあります。説明を受けながら実際に走ってみます。(ここまで15分~20分)
STEP.3
道路デビュー
慣れてきたら道路デビューです。安全の為、後ろから車が来たらバギーを歩道側へ寄せて先に行ってもらいながら進んでいきました。
STEP.4
観光
自分だけのオーダーメイド観光がはじまります!どんな出会いが待っているか…?
STEP.5
感想
施設へ戻りリラックスタイム。レンタルしてた動画のSDなどを受け取りました!

 

バギーのレクチャーのご様子

バギーのレクチャー

バイク経験者の方が呑み込みが早いと思われます!

1~3速まであり、ペダルを踏んで切り替えます。
なんと、バギーはギアチェンジすればバックもできる優れもの!!

必要な持ち物は?

ヘルメットと手袋、ゴーグルは貸してもらえました!
しかもこれが自分の好きな色のヘルメットを選ぶことができるのです。

 

▢羽織私は夏に行ったので風が気持ちよかったですが、そうでない場合はあると良いと思います!

▢飲み物一応施設の近くにローソンがありますが、それ以降コンビニがなくなり自販機も多いわけではないので、特に夏は必須アイテムでした。お茶とスポーツ飲料計1L持っていって私は丁度良いくらいでした。

▢カメラ素晴らしいポイントの連続!カメラを持ってる人は是非持参して下さい!

持ち物はリュックやウエストポーチが◎両手が空くようにしましょう!

靴は運動靴がおすすめ→私は暑かったのと、ワンチャン水に入れるかと思ってサンダルにしてしまったけども、バギーのギアチェンジや足場が悪いところに冒険に行くときには「運動靴が良かった…。」と思いました笑

いざ、バギーで観光してみた!

決められたコースはありません!
ガイドさんがヒアリングで連れてってくれるオーダーメイドなので、私の場合はこんな感じでした!というのをまとめたのでご覧ください。

 

私のテーマ:ジオと柏島の旅
がスタートです!

樫西海岸

大月町:樫西海岸

この海岸は満潮時と干潮時では違う姿を見せてくれる場所で、干潮時のみ島まで歩いて渡ることができます。
ここはダイナミックな地層を見れる場所であり、ジオ好きな私の為にガイドさんが連れて行ってくれました。

数時間前は海の中だった場所。▼

島まで進んで行くと…

そこには美しい景色がありました…!干潮時の樫西海岸

 

樫西海岸は美しい海とジオが一度に楽しめるすばらしい場所でした!
これはジオ好きでなくてもかなり心が揺さぶられるかと思います!

 

更に、美しい海をのぞくと熱帯魚を肉眼で見ることができました!

 

もっと詳しく見てみたい方はコチラ▼
(ネタバレになるので注意!)
樫西海岸を冒険!潮の満ち引きで見える風景が違う!海水浴やシュノーケルにも◎

白皇神社

民家がある細い道を通って行くと町並みと風景が絶妙でした。
個人で来たら絶対行けないような場所に案内してくれます!
大月町の町並み

岩がご神体だという白皇神社
白皇神社

ん????神社???
ぱっと見たら全然わからないのですが、裏側に…

石に関わる所にも連れて行っていただきました!

不動の滝

道路から階段を降りて行くと太鼓橋がかかっていて、そこにひっそりと不動の滝があります。
水が非常に綺麗で、小さな小魚が何匹も泳いでいました。

涼しい場所です。
大月町の不動の滝

この場所が非常にエモく、太鼓橋など素敵な撮影スポットでした。

どうでしょう?エモくないですか?▼
不動の滝の太鼓橋

もっと詳しく見たい方はコチラ▼
(ネタバレになるので注意!)
大月町にある不動の滝がエモかった!地元民しか知らないディープな観光をしよう

柏島

バギーで柏島へ向かいます!

向かう途中でまたまたエモい神社が…!

ダイナミックな岩…!
このようにポイントで停まりながら向かいました。

 

注意

柏島へ行くためにはトンネルを2つ通ります。
柏島トンネル152m
大堂トンネル1,923m

という長いトンネルを通りますが中がかなり寒いです!!
夏でもかなりひんやりなので、春などは上着が必要です。

また、車で通る時以上に怖いので閉所が怖い人は気を付けて下さい。

 

また、ゴーグルをしたままトンネルに入ると全く前が見えなくなるのでゴーグルは外しましょう…!

 

柏島へ着くと、さっそくずっと憧れていた白浜の美しい海を見ました…!

綺麗すぎ!!!!

高知の柏島:白浜の海水浴場

それはそれはびっくりするくらい青かったです。柏島の海を見る人

その後は町を歩いたり、名物のところてんを食べたり…絶景を見に行きました!

もっと詳しく見たい方はコチラ▼
(ネタバレになるので注意!)
柏島を散策レポート!驚くほどの美しい海や趣深い町並みに癒やされた!

小才角・朴崎

時間が時間だったので、非常に美しい風景となりました。

月山神社

ここは四国八十八ヶ所の番外札所。
この神社のご神体が月形の石なんです。
本当にバナナタイプの月の石でした…!
月山神社

興味津々の私

と、いうのも月山神社と化石連跡という案内があったからです!(ふむ)

本来なら天井絵が見れるようなのですが、暗くて見ることが出来ませんでした…!
次回は明るいうちに見たいものです!

大月へんろ古道

お遍路さんの道がありました。
このような道も歩くようです…!

迷わないように鬼が描かれた札が木にあります。
この札は時には子供のお遍路さんへのメッセージがあったりして「ほっこり仕様」となっているそうです。
(写真がブレて無念)
お遍路の道

帰宅

そんな感じで、夜となってしまったのでお店に向かって走ります。

 

たばこの元となる植物の畑を通ったりたばこの木

海が満ちた樫西海岸を拝んで帰りました。満潮時の樫西海岸

それはそれは美しい夕焼けを見ることが出来ました!大月町の夕日
大月町の夕日

夜ガイドもあります!

バギーとは別に夕焼け・星空の夜ガイドというのもあります。

ごはん食べた後やお風呂上がりでもホテルに無料でお迎えに来てもらって満点の星空が見える所に案内していただけます。
※時間はお迎えから送迎までを含みます。

バギー利用者はお得です!

コース 料金 バギー利用者
90分 2,980円 2,000円
120分 3,980円 3,000円
180分 4,980円 4,000円

合流時間:18:30/19:00/19:30/20:00/20:30/21:00(~22:30)
大人3名(小学生以下2名で大人1名換算)
自身の車で同行も可

正直そこそこ田舎の静岡県から来た私。
どんなもんなのか?と思いましたが、びっくりするくらい綺麗でした…!

満点の星空にかかる天の川…
ビュンビュン流れる流れ星…

 

虫の声を聞きながら寝転がって見る星空…

最高の思い出になりますよ!

ガイドさんがレジャーシートや蚊取り線香を用意してくれました!

 

また、自分の一眼レフで星を撮ったことのない私にガイドさんが星の撮り方を教えてくれました。
その時の写真がコチラ▼
私のカメラでもここまで撮れることに感動した。
大月町の星空

これでも美しいと思えるのですが…やはり実物にはかないません…!!

是非合せて利用したいです。

バキーへ乗ってみよう!

まるで、ぼくのなつやすみを切り取ったような1日を過ごすことができました。
風景も最高でしたが、個人では絶対に行くこがないようなかなりディープなスポットに案内していただき充実した1日を過ごすことが出来ました。

くまぁ。

帰ってから速攻みんなに勧めました!

 

充実感…

 

この記事を読んで、「お!なんかバギーっておもしろそう!やってみたい!」って思ってくれる人がいたら私も嬉しいです。

 

ちなみに私は今回

1泊2日名古屋小牧空港→高知龍馬空港→空港バスで高知駅→特急列車で中村駅→レンタカーで大月バギーへ→宿毛市のホテル

という流れで行きました!

あまり連休がとれない…という方でも交通機関の使い方によっては1泊2日でも楽しむことも可能です!

 

 

少しでも気になった方は公式HPへ▼

 

 

 

高知観光のまとめはコチラ▼
【高知へ行ってみようよ!】高知観光の情報のまとめ!ファンの静岡県民が解説!

2 COMMENTS

ゆっきー

ありがとうございます。
私は顔を覚えたら実物見なくてもだいたい画けるという特殊能力があります。←?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です