高知観光のまとめはコチラ

樫西海岸を冒険!潮の満ち引きで見える風景が違う!海水浴やシュノーケルにも◎

大月町にある樫西海岸。
ここへは
柏島周辺をバギーで回った体験レポート!Lagoon Racingでディープな観光をしよう で来たのですけども…

 

干潮時と満潮時で見える世界が違う面白い海岸でした!
この風景も面白いのですが、迫力ある地層を見れる場所でもあります!

ガイドさんにわがままをいい、干潮に合わせてやってきました!

 

くまぁ。

また、海水浴ができる場所でもありました!その辺りは後半で触れていきます。

干潮・満潮の情報▼

CHOSEKI(大月町)

 

樫西海岸へのアクセス

住所:〒788-0334 高知県幡多郡大月町大字樫ノ浦ですが、グーグルマップで「樫西海水浴場」で検索すると出てきます!

 

高知龍馬空港から車で約3時間、宿毛駅から車で約30分のところにあります。

くまぁ。

だけど3時間も車で運転するのはしんどいよぉ・・・。

そんな方の為に特急列車やバス+レンタカーを使う方法もあります▼
高知空港から【柏島方面】までの移動方法!

また、先ほど少しお話ししたアクティビティでバギーに乗ってくることもできます▼
ガイド付きがおすすめです!
柏島周辺をバギーで回った体験レポート!Lagoon Racingでディープな観光をしよう

また、ここは柏島から車で20分弱で着くことができます。

樫西海岸駐車場

車を停めれるようなスペースが少々あります。

スポンサーリンク

干潮時の樫西海岸は冒険感いっぱい!

あの島は弁天島というようです。

さて、歩いていきます。
弁天島までは100m弱ぐらいです。

干潮時にしか使わない…階段を降ります。樫西海岸の階段

普段はここには水があって、干潮の時にだけこうして歩けるそうです。干潮時の樫西海岸

「海の中を歩いてるような気持ちで歩いてみて!」というガイドさんの言葉通り、妄想を膨らませる私。

ここは海の中…
生き物の巣や石がゴロゴロ。

浜ではなくじゃりじゃり。
石やサンゴ。
干潮時には潮だまりができてそこに魚が取り残されてしまうこともあるそうです。(かわいそう)

このように足場が悪い場所なので本来ならしっかりした靴が望ましいです!
あと海水浴目的ならマリンシューズとか!

 

風景も非常に綺麗です。

 

徐々に地層も見えてきました!
ダイナミックな地層。

ガイドさんと比べてもこの通り!
(そして足場が悪い…。)

そして!

そして更にこの海!!!!
なんて美しいんでしょう…!!(画像は加工しておりません。)
樫西海岸の海

美しい…

水も綺麗で肉眼でガンガゼやカクレクマノミも見れました!
(写真じゃ分かりづらいかも…!)

そして私は足場の悪い場所をぴょんぴょんとくぐりぬけ洞窟まで…。
(大学時代の地学調査で鍛えられた私だから行けたのかも。)

なんか…いい感じ。

アドベンチャーーーーーー!!!!

干潮時にだけ行ける樫西海岸で宝物を見つけた感…!

名残惜しくも撤退弁天島の地層

海に沈んだ弁天島

夕方、海の水が戻った樫西海岸へ行ってみました。

全然雰囲気が違うし、夕方時というのも非常に美しいではありませんか!!満潮の樫西海岸

スポンサーリンク

樫西海岸は海水浴やキャンプ場も!

また、ここらへんは海水浴場でもあり、泳いでいる人がいました。
写真を見てのとおり石や岩がゴロゴロしているのが特徴です。
樫西海水浴場で泳ぐ人

マリンシューズがあるといいと思います。

シャワーはあるの?

▢海岸へ降りたところ
▢キャンプ場の展望台のところ

に綺麗目なトイレとシャワー(無料)
※シャワーは水!!

 

また、近くにキャンプ場もあります。
敷地のスペースに好きにテントを建てていいよというもの。
キャンプ場も無料ですが平地が少なく斜面が多いです。

 

キャンプ場情報▼

樫西キャンプ場/よさこいネット

 

調べてみるとやはり樫西海岸はシュノーケリングにもおすすめな場所だそうです!
(肉眼でもカクレクマノミが見えるんだからそりゃあ見えるよな…。)

 

ウニ系の生き物もいるので、マリンシューズやラッシュガードなどを身につけて安全に楽しみたい所です!
とにかく美しい海でしたので、泳がずとも近くまで来たら是非寄ってみて下さい!

 

 

 

高知観光のまとめはコチラ▼
【高知へ行ってみようよ!】高知観光の情報のまとめ!ファンの静岡県民が解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です