浜名湖の水族館ウォットがばか面白い!体験がいっぱい!楽しく学べる!

突然ですが…

浜松市にある浜名湖ってご存じですか?
県民の方にはお馴染みだと思いますし、浜名湖サービスエリアで休憩したよ~って方も多いと思います。

この浜名湖なのですが、日本の湖沼の面積比較では第10位(70.4キロ平方メートル)なんです。
浜松市市役所:浜名湖の面白いこと・すごいこと3つ以上言えますか?/より)

くまぁ。

70…ヘイホー…?

山の手線の内側がすっぽり入る大きさです。

 

これを聞いて浜名湖って結構すごいし、よくよく考えれば浜名湖のことって実は知らないことがたくさんあるなぁと思ったのです。

浜名湖って汽水域という淡水中に海水が浸入している湖なのですが果たして、そんな特殊なエリアには一体どんな生き物がいるのか…?

 

めっちゃ気になりませんか?

 

 

今回行ってきた「浜名湖体験学習施設ウォット」はそんな浜名湖に住む生き物のことを学べる施設です。

 

そして、ウォットのHPにも どーーーーんと出てきたコレ▼

 

めっちゃ気になりませんか?

 

 

あきらかに面白いフラグが立ちまくりですし、実際行ってみてとても楽しかった!!
これは大人も子供もカップルもおすすめできます!

タッチプールも多くのでたくさんふれあえるのがとても楽しい水族館でした!
なぜ、浜松に住んでいたのに知らなかったのか…悔やまれるほどに楽しかったです。

ちなみにウォットの所要時間は2時間です。

ウォットへのアクセス・営業時間

アクセス
住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
TEL:053-592-2880
時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
年末年始(12/30~1/1)※GWや夏休み期間は毎日やっています。
入館料:大人310円・高校生以下は無料!!!!
駐車場:浜松市営渚駐車場→1日410円

徒歩で行く場合は弁天島駅から徒歩約15分

ウォット HP

駐車場は広くてたくさん
はりきって開園前にスタンバっている我々…
ウォットの駐車場

くまぁ。

料金は先払いだよ。
まず、10円を入れるらしい。

駐車場のすぐ近くではグランドやコートがあったり、キャンプができたり、自転車が借りれたり…機会があれば楽しみたい!

スポンサーリンク

ウォットは体験がいっぱい!楽しく浜名湖のことがわかる水族館だった!

ウォットの入り口

まずは入口で券を買おう!

くまぁ。

館内では指定の場所(中庭・2F休憩スペース)でしか飲食ができないのでここの冷水機で喉をうるおそう。
ウィットの入場券売り場

そして、券を買ったら必ずコレを貰いましょう▼
「景品はない」スタンプラリー!!!(すがしがしい)

これをやることによって楽しく、まんべんなく館内をまわることができます!

1階は都田川~浜名湖に住んだり迷い込む魚について知れる

入ってすぐある水槽。
ただの水槽じゃなくて淡水で生きる生き物と海水で生きる生き物が一緒に入っています!
好適環境水という人工飼育水で食糧危機解決の切り札にもなるものだそう。

金魚とゴンズイが一緒に入っていますよ!めっちゃ不思議!

その後は浜名湖の上流である都田川の上流・中流・下流の順に生き物が展示されています。ウォットの渓流水槽

くまぁ。

川から浜名湖へ身近な場所に住んでいるお魚はどんなかな?

 

そのあとには浜名湖の魚、漁業の対象にされている魚も展示されています!

こちらはウォットお魚総選挙2018で5位に輝いたアナゴたち。
顔を出したりひっこめたりがたいへんかわいかった。
ウォットのアナゴたち

大水槽が美しい!

ウォットには大水槽もあり、非常に美しいので是非見てもらいたいです。
縦にアーチを描くように作られているので魚を見上げることができます。

大きい魚がすぐ目の前に!

大水槽の前にはベンチがあるので、ゆったり眺めるのもおすすめです!
水槽はこんなにおおきいです!
これは浜名湖の平均水深5mと同じ大きさに作られているのだそう。

水曜日と土曜日の14:00~は大水槽で10分程度 おさかながごはんを食べているところを見ることができます。
日曜・祝日は13:45~ダイバーさんが潜ってお魚のクイズやえさやりダイバーさんとのお話が20分程度できます。
ウォットの大水槽

ウォットはふれあいが楽しい!

大水槽の横にはふれあい水槽があり、手を入れることができる不思議な水槽があります。
下の小さい穴から手を入れます。
ウォットのふれあい水槽

手を入れるとちょんちょんと魚がタッチしてきます。
カクレクマノミもいますよ!

ドクターフィッシュみたいにわらわら来るのを想像していましたが、案外触ってくれないです笑

 

手洗い場もあるので手の汚れを気にせずに遊べます!

くまぁ。

ん?待って。楽しくて忘れてたけど、浜名湖って熱帯魚がいるの??

黒潮によって運ばれてきて、水が温かいときは浜名湖で過ごして海へ戻るか、寒くなって死んでしまうパターンがあるみたいです。
浜名湖にも熱帯魚がいる時があるなんて驚き。

くまぁ。

浜名湖で過ごして…海へ戻る…??

浜名湖は元々は淡水の湖だったけど、1498年に起きた地震と津波によって、湖と遠州灘(太平洋)と繋がりました。
この部分を今切口(いまぎれぐち)といって、ここから色んな生き物がやってくるようです!

浜名湖で確認された生き物は836種!

 

ふれあい水槽の横はうなぎがいました!!

ウォットうなぎのタッチプール

なんだ!!あれは!!

と、見ただけで吹き出してしまう展示でした。
非常においしそうにできています笑

ここではうなぎに触れることができました!
普段触ることのない生きたうなぎはぬるっとしていました…!!

たのしい~

くまぁ。

貴重な体験だった…!

ここでまんまとうなぎに魅せられた我々はウォットを出た後、お昼はおいしくうなぎを食べました。

さて、

うなぎのタッチプールから外の中庭の方へ行くと

外にもタッチプールがあります!!
これは中に入っても良いそうです。
魚もいますよ!!

タッチプールの横には水道もありますよ。

また、1F受付のほうでエサ(100円)をゲットすればエサもあげれます。

くまぁ。

タオルと着替えがいるね!

 

他にも1Fではお魚の造形にタッチしたり
(色んな有名人も来てるんだね…!さかなクンも来てたよ。)

オホーツク海の流氷にもタッチできました!

くまぁ。

体験がいっぱいで非常に楽しかったです!

2Fは理科室みたい!クイズコーナーもあるよ

ウォットの実験室

飼育水槽にいろいろな生き物がいました。

注目のクラゲ水槽!?

ウォットスタッフさんのあるあるや紹介も!

くまぁ。

手がくさい…。

アカメの標本。

実験室入り口手前に水槽があったのですが…アカメの赤ちゃん⁉ちっこくてかわいいかったです。
手のりサイズ…。
浜名湖でもアカメが確認されているそうです。

私が知っているアカメはもっと大きい1m近いサイズだったので、同一人物なのか信じられなかった。▼
(in桂浜水族館

ニンゲンキライ…俺たち魚食ウ(猩々風に)

いろいろな生き物が興味を持てるように展示してありました!

 

クイズコーナーでは今までの展示についての問題が出てきて理解度を試せます。

全問正解したら合格証がもらえるらしいので、
姉妹で力を合わせて数回チャレンジして、やっと全問正解したと思ったら…
ウォットのクイズコーナー
スロットが出てきて、それで柄が揃わないともらえない鬼畜使用…!(なにぃ!!)

3Fは展望デッキ

最後は階段をのぼり3回の展望デッキへ。
階段周りのお手紙があたたかいね。

休憩スペースの真上にあります!
浜名湖や条件があえば富士山が!
ウォットの展望デッキ

最後におみやげを買おう!

ウォットオリジナルグッズなどもあります。
妹にしらす隊の靴下を買うてあげた。
ウォットのお土産売場

くまぁ。

うなぎのぬいぐるみやTシャツもあった!

スポンサーリンク

ウォットへ行ってみよう!

浜松にこんな面白い水族館があるなんて知りませんでした!!
1つ1つ装飾にもこだわってて見つけるのも楽しかったですよ▼

私も妹も魚に夢中で思ったよりも写真を撮っていなかった…なんて珍しい経験もしました笑
それくらい楽しかったです。

こんなに楽しいのにお子様は無料!!!!
体験がいっぱいの水族館ウォットへ是非行ってみて下さい!!

体験教室やイベントもやっているのでチェック▼
ウォット HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です