高知 土佐清水にある松尾のアコウの木【国の天然記念物】

高知の土佐清水には国の天然記念物となっている松尾のアコウがあります。

くまぁ。

アコウの木ってなぁに?

クワ科の寒さには弱い亜熱帯の植物です!
松尾のアコウの木の看板

くまぁ。

ふむふむ。松尾のアコウは周囲9m高さは25m、300歳を超えてるからくまぁ。よりもおじいちゃんだね!
そうだね。

松尾のアコウへのアクセス

松尾のアコウは高知龍馬空港から約3時間。
足摺岬から車で約8分の高知の西側にあります。

高知龍馬空港から足摺方面へのおすすめの移動方法はコチラ▼
高知空港から【足摺岬方面】までの移動方法!特急列車+レンタカーが快適でおすすめ

アクセス
住所:高知県土佐清水市松尾887番
駐車場:無

道が細いので大きい車だと少し大変かもしれないです!

バスで行く場合
高知駅ー中村駅へ
中村駅から【高知西南交通】中村駅~清水プラザパル前~足摺岬(足摺岬行)
神社前下車
約1時間30分、82駅、1800円
あまりおすすめはできない。

スポンサーリンク

国の天然記念物の松尾のアコウに会ってきた!

天然記念物と言う割には神社の裏側にひっそりとひっそりと立っています。
天然記念物の松尾のアコウ
どーんと大きく見応えがあります!松尾のアコウの木

我々はトトロのBGMを呟いていました。
そういう神秘的な木なのです。松尾のアコウの木を見上げる

ベンチが用意されているので、ゆったりと自然の力を感じるのもよし。
アコウは別名締め殺しの木といわれていて、近くの木に巻きついて枯らしてしまうんだとか。

このアコウの木の中が空洞になっているのも物もとの親木を絞め殺してしまったようです。
普通に大人が入れるくらいのスペースがあります!
松尾のアコウの木の中

松尾のアコウ

道を挟んだところにも立派なアコウがあります。
松尾のアコウの木、道沿いにある方

木から差し込む太陽の光がとても美しい松尾のアコウ。
なお、夏に来るとかなりたくさん蚊がいるらしいので、時期によっては虫除けスプレーが必須です。
松尾のアコウに光が差す

 

海の方まで行けばたくさんの石を抱いたように見える珍しい石包のアコウがあるそうなんですが、見つけることが出来ませんでした…。

あとで調べたら「案内看板」があって、海岸に降りていくとあるそうです・・・!
どこだ!?
グーグルマップで見るとここからは少し離れた場所のようです。
詳しい道がわからないけどこのあたりです。

たくさんの石を抱きかかえたアコウの写真を見てタイで見たワット・プラ・マハタートの仏像を思い出しました。
コチラも神秘的な感じなので是非とも私達の分まで合せてみていただきたいです・・・。

アコウの木の隣にある松尾天満宮。
松尾天満宮

松尾天満宮からは海が見えます。松尾天満宮からの景色

天満宮前の道を下に降りればすぐそこに知る人ぞ知る絶景スポット【松尾漁港】があります。

ガイドブックにも載っていない場所です。

近所のおばちゃんに
「これからどこへ行くの?」と聞かれ、

「松尾漁港です(^ω^)」と言ったら…

ぁぁあ〜そんなとこ行っても何にもないよ!足摺岬や竜串へ行きなさい!」と、笑っていわれました笑。

何もないだなんて…そんな…

 

そんな・・・

 

次回、「おばちゃんが言う何もない場所、松尾漁港でおったまげ(^ω^)」

この次も見てくれよな!

高知観光のまとめはこちら▼
高知観光のおすすめ情報のまとめ!高知ファンの静岡県民が解説!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です