ジョン万次郎資料館は映画顔負けの壮絶な人生に驚愕!アクセスやみどころ紹介

足摺岬に行くと中浜万次郎像があります。
この中浜万次郎とジョン万次郎は同一人物です。
くまが失礼します。

 

私はこの像を見た時に単純に

誰だろう?

 

何をした人だろう?
どうして中浜だったりジョンだったりするんだろう?

「ジョン」って外国人…?
…と色々なハテナが頭の上に浮かびました。

 

あなたはジョン万次郎という人物のことをどのくらい知っているでしょうか

私のようにハテナが浮かんだ方やちょっと興味が出てきた方は、足摺岬から車で約30分のジョン万次郎資料館へ行くことをおすすめします!
2018.4.01にリニューアルしたこの施設は資料館なんて堅苦しい施設ではなく、わかりやすくジョン万次郎について知ることができます!

ジョン万次郎資料館:アクセス・営業時間

ジョン万次郎資料館は高知龍馬空港から3時間高知市からは2時間30の所にあります。
ドライブがてら車で行っても良いですし、

運転がしんどい方は高知駅から最寄りの中村駅まで特急列車が出ていますので、中村駅からレンタカーを借りるのが1番おすすめです!
中村駅からジョン万次郎資料館だと50で着きます!▼
高知空港から【足摺岬方面】への移動方法!特急列車+レンタカーが快適でおすすめ

たびらい高知(レンタカー予約)

バスですと中村駅から養老で下車。
60です。

そもそも高知への行き方がわからない方はコチラへ
高知への行き方【意外と知らない4つを徹底解説!】

営業時間など

住所:787-0337 高知県土佐清水市養老303
TEL:0880-82-3155
営業時間:8:30〜17:00
定休日:年中無休
海風食堂さんは火曜定休です。
料金:大人400円、小中学生200円
駐車場:バス24台、一般車両150台

スポンサーリンク

波乱万丈!映画顔負けのジョン万次郎の生涯がわかる!

所要時間:1時間30でした。

(入口付近)

ジョン万次郎資料館は無料スペース有料スペースに分かれていました。

故郷・少年時代までは無料
その後の漂流・救出→アメリカライフ→日本帰国→幕末維新の扉が有料展示となっています。

この扉の先は有料展示ですが…
まさに映画顔負けの波乱万丈のストーリーが待っていました。
私はその生きざまに感動し鳥肌が立ちまくりました。

万次郎は14歳の時に仲間と漁に出て遭難してしまいます。
無人島に漂流してなんと143も過酷な生活に耐え、なんとか生き延びていました。ジョン万次郎資料館:模型
そんな万次郎たちを助けてくれたのが、アメリカ捕鯨船ジョン・ホーランド号だったのです!

くまぁ。

ジョンは船の名前から来てたんだ!
自らをジョン・マンと名乗っていたそうです。

助けてもらったものの、当時日本は鎖国していたのですんなりと帰国することはできませんでした。

そこで万次郎はアメリカへ渡ることを決意するのです。

くまぁ。

鎖国してた日本人が初めてアメリカに渡ったのか!凄いことだね!

船長ホイットフィールドの養子になり、アメリカの学校で英語や測量などを勉強してなんと首席で卒業。
大変勉強家で頭が良かったそうです。
私は船長のはからいに涙が出そうだった。

卒業後は捕鯨をしていましたが、もう一度母に会うためにあのゴールドラッシュのカリフォルニアの金鉱で資金を得て船を購入し日本に帰ってくるのです。

しかし、日本へ来ても取り調べが行われてすんなりとは故郷には帰れなかったようです。
その後は英語を教えたり、本の出版や通訳、翻訳をして貢献しました。
直接坂本龍馬と会った記録はないですが、万次郎のアメリカでの経験は坂本龍馬も影響を受けたのではないかと言われています。

実は当時、英語が話せる万次郎はペリーの通訳として適任とされていましたが、スパイ疑惑をふっかけられて降ろされてしまったという話も

ざっくり書くとこんな感じだったのですが、説明文を読むたびにこの後万次郎はどうなるのか??
まるで物語のページをめくるような感覚でした。
まだ大河ドラマ化してないのが信じられないです!

ぜひ、詳しくはジョン万次郎資料館でご覧ください!

フォトスポットもあるよ!

こちらはアメリカ式の捕鯨を再現したスポットで、自由に記念撮影ができました!
ジョン万次郎資料館撮影スポット

万次郎といえば鯨と繋がりが深いです。
キラメッセ室戸の鯨館でも鯨と万次郎のかかわりの展示がありました。
鯨館は室戸と鯨の関わりがよく分かる施設!アクセスやみどころ紹介

波の映像展示が凄かった。

後で写真を見返してみて「あれ…?」こんな海行ったっけ…?いえいえ…寄せては返す波の映像でした。
万次郎といえば海です。
プロジェクションで画面から飛び出してくるので、お子様も濡れずに大喜びです。

2階は無料展示でした。
企画展、交流スペース。そしてゴールドラッシュをきっかけにはじまったジーンズの歴史の展示がありました。
映像展示にジョン万次郎の仮想をしてホイットフィールド船長と写真を撮れるところもありますよ!
くまぁ。なので仮装は無し笑
ジョン万次郎資料館:撮影スポット

スポンサーリンク

レストラン海風食堂

こちらは資料館の1階にあるレストランです。
とてもオシャレで可愛い外観とお店のロゴに思わず心が踊ってしまいました!!

海風食堂▼
【土佐清水市】海風食堂はおしゃれで可愛い海が見えるお店!

名誉館長はビビる大木さん⁉

驚いたのはビビる大木さんのサイン入りボードがあったことです。
え?なんでビビる大木さん?って思いましたが、どうやらビビる大木さんは幕末の歴史が大好きで、かなり詳しい方のようです!
趣味でこちらの資料館へ足を運び続けていたらなんと名誉館長に就任してしまったらしいです。
ジョン万次郎資料館内:ビビる大木さんの展示

外にはジョン万次郎とその仲間の像があります!

資料館の外にはジョン万次郎とその仲間たちの像があります。
ジョン万次郎と仲間の像
もがき苦しみ悲しむ仲間と凛とした表情の万次郎
ジョン万次郎の像
この像は是非、資料館を見学してから見て欲しいです。

万次郎の視線の先に海があるのもまた良いです。
後ろからくる波の勇ましさ。
思わず鳥肌が立ってしまいます。

まるで映画を見ているかのような壮絶な万次郎の人生にハラハラドキドキでした。
おすすめの施設なので是非行ってみて下さい!!

 

 

高知観光のまとめはコチラ▼
高知観光のおすすめ情報のまとめ!高知ファンの静岡県民が解説!

5 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です