桂浜から足摺〜室戸方面まで1泊2日で楽しめたのでモデルコースを紹介するよ

高知観光って桂浜から足摺・室戸方面の観光って可能なの…?

せっかく高知へ行くのだから

気になるところは全部まわりたい
有名な桂浜を見たいけど、できれば西エリアも東エリアも見てみたい

そう思う方は少なくないはず!
今回、欲張りな私たち姉妹は高知龍馬空港からレンタカーを借りて12日で高知の足摺〜室戸方面まで楽しんできました!
多少スケジュールのかつかつさは否めないところもありましたが、このスケジュールを元にあなたが行きたいところをチョイスしてまわっていただくのもアリだと思います!

姉妹の2人旅でここまで回れました!

それではどうぞ!

スケジュール

1日目
高知龍馬空港→キラメッセ室戸鯨館→キラメッセ室戸食遊鯨の郷→むろと廃校水族館→伊尾木洞→桂浜→桂浜水族館→ホテル(チェックイン)→帰家(居酒屋)→松ちゃん(屋台)→ひろめ市場

2日目
足摺海底館→竜串海岸→足摺海洋館→ジョン万次郎資料館→いろりや(うどん屋さん)→空港

スポンサーリンク

1日目 室戸・桂浜・高知市街

姉妹は静岡に住んでいるので、早朝から車で名古屋の小牧空港へ向かいました。
07:05発 → 高知08:10着

四国って遠いとこだと思ってたけど、飛行機で1時間で着いちゃいます!

くまぁ。

高知ってめっちゃ気軽に行けるところなんだ!

その他、高知までの移動方法はこちらの記事に書いてあります!▼
高知への行き方【意外と知らない4つを徹底解説!】

 

8:30 タイムズレンタカー高知龍馬空港店にて車を借りる。
結構ポイントも貯まるので、タイムズレンタカーを頻繁に利用しています。

荷物受け取り場から出てすぐのカウンターでスタッフさんに名前を言うと車で案内されて到着!

くまぁ。

レンタカーは必ず事前予約しよう!

高知空港からの移動方法!【高知市街&桂浜】

 

空港から室戸方面へ向かう

高知龍馬空港は高知県南国市という高知市よりも少し東側、つまり室戸側にあるので先に室戸方面からまわる事に。
室戸に近づくほど海沿いを走るので、とても良いドライブになります。

くまぁ。

写真を撮る方は行きは右側、帰りは左側からが写真ポイントだよ!

10:00 キラメッセ室戸着
まずは駐車場の階段を降りて大迫力の地層を見に行きます。

普通縦に積もっていく地層が圧によって横になっています。
室戸はプレートの動きをはじめて陸で証明した場所と言われているとても貴重な場所です。

 

その後キラメッセ室戸食遊鯨の郷に行くも…
なんとご飯が頼めるのは11:00から
なので、ジュースを飲んで休憩してからは同じくキラメッセ室戸にある鯨館へ行きました。

10:30 鯨館 所要時間 約1時間

室戸と鯨には昔から深い関わりがあります。
この鯨館ではVRなどのデジタル技術でわかりやすく鯨との関わりが学べます!

ここが意外と楽しかったのです!

くまぁ。

やっぱり観光に来たらその街の歴史は知りたくなっちゃう!

キラメッセ室戸へ寄ったら鯨館!室戸と鯨の関わりがよく分かる施設

 

11:20  キラメッセ室戸食遊鯨の郷にてお昼
先ほど頼めなかったご飯を食べに行く我々・・・ここでは鯨料理を味わうことができます。
これがまた種類も多くて選ぶのも楽しいのです!
室戸に来たらぜひとも食べたい鯨料理!

初めてじっくりと鯨を味わいました!

キラメッセ室戸の【食遊鯨の郷】で鯨料理をくらう!

 

12:20~むろと廃校水族館 所要時間 約1時間
ここは旧椎名小学校を水族館にリノベーションした施設で、学校という施設を活かしながら地元のお魚を見れる超おもしろスポットなのです!1番見応えがあるのは25mのプールの展示!
カメなどが優雅に泳いでいます!

歩くとついてきてかわいい。

学校なので教室のままの休憩場所。
教科書も置いてあって思わず子供心に返ってしまいます!

むろと廃校水族館は学校を活かした展示が面白い!ブリくじもあるよ!

 

14:20~伊尾木洞 所要時間 約1時間

まさかの寄り道…通り道だからといって伊尾木洞に寄りました!
計画になかったのに完全に思いつきです。

ここでは大迫力の地層ともののけ姫のような世界観を楽しめます。

我々はもののけ姫の曲を流して歌った(謎)

前回行った時のレポートはコチラ▼
伊尾木洞で美しい地層とジブリのような世界を手軽に冒険!

 

16:10~桂浜水族館 所要時間 約1時間
その後1時間くらい遅れて桂浜へ到着!

高知旅行へ来たら桂浜!っていうのは鉄板ですが、実は観光スポットがいくつかあって結構みどころがある場所なんです。▼
高知の桂浜は見どころ盛りだくさん!?おすすめスポットや所要時間を紹介

その中でも面白い施設がこの桂浜水族館

ほとんどの動物と触れ合うことができる体験がウリの水族館です!

が、なんと16:00からではほとんど体験ができず…!楽しさが半減!!
もうお腹いっぱいだよの札が多数でした!寄り道が仇となる!

桂浜水族館の詳細はコチラ▼
前回行った時の記事です。
桂浜水族館は館内もスタッフもユニーク!営業時間・アクセス・見どころを教えるよ!

 

約15分 桂浜散策

19:00~帰家(居酒屋)

高知の追手筋にある隠れ家的な居酒屋さんです。
テレビにも出たことがあるお店で。

高知の食材を使った料理は絶品!

今まで食べてきたものの中で1番美味しかった。
ホテルに帰るまで何度もおいしいとつぶやいたお店。

高知市の居酒屋【帰家】が人生で1番美味しすぎた話

20:30~松ちゃん

帰家でたらふく食べたのに「ラーメンは飲み物だ。」という妹と屋台へ。
ここの餃子がもう絶品で感動。
注文してから包んでくれる餃子は外はカリッカリで中はジューシー

浜松から来た姉妹は「浜松餃子負けてるよ!!!」と連呼!
小ぶりサイズで食べやすく、お酒も進みますよ!

ラーメンもぺろり。

21:00~ひろめ市場

今までにないくらい遅い時間にひろめ市場へ…!
もう明神丸は閉まっていたので、やいろ亭のカツオのたたきを食す!

あれだけ食べてもまだ食べれる!
美味しいものはどんどん入ります。
やいろ亭のカツオのたたき。

ひろめ市場の使い方などはこちら▼
たとえ1人旅でもひろめ市場は外せない!【高知に行ったら絶対行くべき場所】

デザートにコンビニでアイスクリンを購入!
しゃりしゃりした食感がたまらない。

くまぁ。

おやすみなさい☆

スポンサーリンク

2日目 足摺エリア

7:00にホテルで朝食
足摺方面は約2時間30分かかる場所なので早めにホテルを出ました。足摺方面は遠いので、特急列車で行った方が楽なのですが・・・▼
高知空港から足摺岬方面への移動方法!特急列車+レンタカーが快適でおすすめ

今回は2人いるので交代もできるし、何より自由がきくので車で頑張りました!
ドライブがなかなか楽しくて四万十町~黒潮町の山道や海沿い

四万十川の横を走ったり

おやつを食べながら景色の良いドライブ
中でも必ず立ち寄って欲しいのが大岐の浜
こちらに車6台くらい停められるスペースがあるのですが・・・(トイレ無し)

晴れた日はとんでもない絶景です。
姉妹はヘブンズドアと名付けました。

美しすぎる・・・

くまぁ。

遠いけど・・・結構いいドライブじゃん!

 

10:20~足摺海底館 所要時間 約1時間

ここは駐車場から非常に奥まった海側のところにあります!
というのも海の中へ自分の足で降りていくからです!
館内にトイレが無いので駐車場のトイレに必ず立ち寄りましょう。

らせん階段を降りていくと自然の海の中を眺めることができます!
入り口にその日の透明度が書いてあるので見え方が変わってきます。
外は曇りでも海の中は澄んでいる場合もあります!

超楽しかったです▼
絶景!!足摺海底館は自然のご褒美だった!!

11:30~足摺海遊館 所要時間 約1時間

足摺海底館からは車で1分のところです。
もうすぐリニューアルが控えているそうですが、あざらしにマンボウもいて大水槽も見応えがありました!

かわいいモモちゃん。

リニューアル前の足摺海洋館に行ってきたよ

 

12:10~竜串海岸 所要時間 約1時間
ここでは自然が作り出した奇岩を見ることができます。
足場は悪いですが、冒険感が凄いです!

珍しくて写真を撮りまくっていたら観光目安を大幅に超えて1時間も滞在していました!!
風景が非常に楽しめます。

竜串海岸は奇岩が作り出す異世界の風景が楽しめる観光スポット

 

13:20~ ジョン万次郎資料館 所要時間 約1時間(じっくり見てご飯も食べるなら2時間~)
高知の偉人ジョン万次郎資料館へ。
妹の1番見たかった観光場所でした。
ジョン万次郎・・・って誰?状態だった私も、その波瀾万丈な人生に思わず鳥肌が立ちました!
まるで小説の1ページをめくるような展示はドキドキでした。
施設も綺麗でフォトスポットもあって面白かったです!

ジョン万次郎資料館へ行こう!映画顔負けの壮絶な人生に驚愕

 

15:00~ いろりや(うどん屋さん)所要時間 約30分(混んでなければすぐ出てくる)
スケジュールの関係でこの時間のお昼です笑
このいろりやさんも妹が行きたくてたまらなかった場所です。

というのも水曜どうでしょうで大泉洋さんがうまいうまいと言っていた場所だったのです。
(妹は水曜どうでしょうの大ファン)

高知のうどん屋さん「いろりや」へ行ってきた!水曜どうでしょうで大泉洋も絶賛!

 

18:00 レンタカー返却
無事に時間通りに到着!
2人で運転だったのでノンストップで帰ってこれました!

おみやげを買う。
会社や実家などにおみやげを買いました。

腹ごしらえに2Fのあんてなショップというところで高知の有名なパン
「ぼうしパン」を購入。

20:00発→21:00着 のFDAで帰る。

ということで、少し慌ただしいところもありましたが、姉妹で高知を西~東までまわってみました!
これを元にアレンジしても楽しいと思います!

前回姉妹は桂浜~四国カルストへ遊びに行ったのですが、有名な桂浜もいいけど

桂浜以外にもめっちゃいいとこあるじゃん!!!

っていうのが本音で、だからこそ次回はあそこへ行こう・・・!となってしまうのが高知の楽しいところだなと思います!

これから旅行へ行かれる方は是非参考にしてみて下さい!

 

 

高知観光のまとめはコチラ▼
高知観光のおすすめ情報のまとめ!高知ファンの静岡県民が解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です