むろと廃校水族館は学校を活かした展示が面白い!ブリくじもあるよ!

むろと廃校水族館は旧椎名小学校を改装して2018年4月26日にオープンしたユニークな水族館です!

その変わった展示方法に子供も・・・そして子供以上に大人が楽しめる水族館でした!

ついつい童心にかえってしまうこの水族館・・・室戸へ観光に来た際には是非訪れて欲しい場所だと思ったので素敵ポイントを細かくご紹介します!

くまぁ。

廃校・・・?
おばけとか・・・出るの・・・?

出ないよ!笑

むろと廃校水族館へのアクセス・料金

室戸のアクセスはレンタカーが1番便利です。

そもそも高知まではどうやって行く?▼
高知への行き方【意外と知らない4つを徹底解説!】

ただ、どうしても空港または高知市から車で来れない場合は
大変ですが、電車とバスという手もあります。
鉄道やバスでの室戸方面への行き方▼
高知龍馬空港から【室戸方面】の移動方法!

MEMO
住所:高知県室戸市室戸岬町533-2
TEL:0887-22-0815
営業時間:09:00~18:00(10-3月は17:00まで)
入館料:大人600円(室戸市民500円)
小中学生300円(小学生以下無料・室戸市民250円)
定休日:年中無休
駐車場:12台+バイク置き場
(開店直後と夕方が空きがありやすい)

スポンサーリンク

むろと廃校水族館は地元のお魚が見れる水族館!さっそく入ってみよう。

↑スタッフが無心で釣り続けた・・・?
そう、むろと廃校水族館では本当にスタッフが釣ってきたり、地元の漁師さんの定置網漁で捕れた魚を展示しています。

つまり、地元に住んでいるお魚たちをじっくりと観察できる施設。

その種類は50種類1000匹以上・・・!
これは地元の方にとっても観光客にとっても楽しめますね。

小学校のままの建物はまるで参観日に来たよう。

学校・・・これがまた、大人の心をくすぐるのです。(勉強は嫌いだったのにね。)
建物は水族館をイメージした爽やかな水色!むろと廃校水族館の外観

久々に学校という建物に入ります・・・。

ブリくじを引こう!キュートはブリちゃんがお出迎え!

中へ入ると・・・

 

 

!?

 

 

ブリの大群が・・・!!!

むろと廃校水族館のブリくじ

なんてインパクトのあるチケット売場だろう・・・と思っていたら、1回1000円のぶりくじの景品でした。
写真で見るとそんなに大きくなさそうに見えますが、4等のブリちゃんですら胴体だけでA4用紙くらいのサイズがあります。

特等は大人がおんぶするレベル・・・。

このぶりくじがむろと廃校水族館の名物といっても過言ではなく、人気があって品切れの時もあったそう。むろと廃校水族館:ブリくじのご様子

もちろん我々も引いてみた。笑

特等がでたら困っちゃうね~なんて言ってたけど、案の定当たらずに4等を3匹お持ち帰り。

空港の売店の方の話によると、昔は桂浜水族館でもやっていたそうで、なんと当たってしまったのがライダーで、おんぶして帰った話を聞き、面白いな~と思っていたのですが・・・帰って調べてみると


無欲の勝利!ライダーに当たる確率が高い!!!笑

水族館のチケットはシールになっている!

まだ、入り口なのに相当楽しんでしまっているのですが、チケットを貰うとびっくり!
シールになってる!!

こんなオリジナルシール嬉しすぎますよね。
しかもよく見ると、シールの○の大きさが砂浜で産卵するアカウミガメの平均的な卵の大きさになっています!

記念にもなるし勉強にもなるたのしいチケット♪むろと廃校水族館のチケット

旧椎名小学校の最後の児童数は3名だったそうです。

学校ならではの展示もあります!

所々に昔懐かしい学校の教育機材が展示されています。

2階へ上がるとこんなものも!

思わず視力を測ってしまいました。
校内も学校そのままなのも大人が訪れて楽しいポイントです。

スポンサーリンク

いきなり目玉あらわる!25mのプールを使った水槽!

なんと!

25mのプールにお魚達が泳いでいました!

ドーーーーーーーン

むろと廃校水族館:大プール展示

ハンマーヘッドシャークもうようよ・・・むろと廃校水族館:大プール展示

ジョーズのテーマが脳内で流れました。

階段を降りて近くから見ることができます!

お・・・!

カメさんがいました・・・!

学校のプールにカメ・・・!

こんなに近くに見れました。
ぶくぶく・・・。

ぷはっ

結構人懐っこい?のでしょうか?

私たちの後を元気についてくるカメ・・・!

その他にも、とーっても綺麗な青いお魚がいて、こんな綺麗なお魚見たことない!
なんのお魚だろう?と思っていたのですが・・・

 

 

サバでした。

サバって上から見るとこんなに美しいお魚だったのですね・・・。
あまりの美しさに特別なお魚かと思っていました!

ちなみに雨でも傘を貸してくれるので大丈夫ですよ!(なんて懐かしい傘なんだ・・・!)

学校×おもしろ展示がいっぱい

先ほどのプールもそうだったのですが、学校ならではの展示がすっごく面白いんです!!
その1つがこのタッチプール

こちらも他の魚同様地元の漁師さんがとってきてくれたもの。
なまこややどかり、伊勢エビ?がおりました。
これ・・・手洗い場ですよ!?

それがこんなタッチプールに変身してるんです。
ここで人生ではじめてナマコを触りました・・・。

気持ち悪いのに気持ちよかったです。

タッチプールをしているときに、「ほら、これがナマコで~」とお姉さんが色々紹介してくれたんですが・・・特に水族館の方でもなく、地元の観光客の方で・・・
高知旅行に来ると高確率で起こる、溶け込むように入ってくる地元の人現象だったのですが、私はこーいうの大好きなんですよね。

教室がちょっとした休憩室になっている!

タッチプールを進むと教室があって、ちょっとした休憩室になっています。むろと廃校水族館:教室

もちろん久々に座ります。
なんと、教室には実際に現在室戸の学校で使われている教科書も置いてあります。
教室の後ろには算数、前には国語があって、かえるくんの手紙を見つけて懐かしんでいました。
これもむろと廃校水族館ならではの楽しみ方です。

お子さんといる方は一緒に見てもきっと面白いですね。

跳び箱・・・と思いきや・・・金魚がいました!
なんだか感動!

懐かしの時間割もありましたよ!

妄想ですけども今後、コッペパンやソフト麺が食べれる!なんて食堂ができたら更に盛り上がりそうですよね~。
やって欲しいですね。

教室を抜けると水族館らしい水槽が!

水族館らしいなんて言うとおかしいですけど、ここからは水槽、円柱の水槽が並びます。

わちゃわちゃしててこわい・・・

なんとここにもカメが・・・!

360°観れる水槽、カメ以外にもエイやお魚が入ったものもありました!

ユニークな言い回しがいい感じ!

どこか水槽へ移るのでしょうか・・・?
クラス替え中という張り紙がありました。

こちらはタカアシガニの水槽。
曇りやすいのか、飼育員らくらくシステムが設けてあります。
いいシステムだ笑

テスト期間らしい。

 

3階は昔ながらの教室の数々

階段をのぼるとカメさんが!
所々階段にも展示物があります!
家庭科室では今後、楽しい体験が始まりそうな予感ですね。

この廊下は左側にずっとホルマリン漬けが展示されているのですがとにかく美味しいかの解説が書いてあります笑

美味しい魚らしい

やっぱり美味しいらしい

懐かしの理科室にはガイコツが!

廊下を歩いて行きます。

タッチプール同様にユニークな金魚の展示がありました!むろと廃校水族館:水道の展示
こんな消化バケツにも金魚がいて芸が細かい!
細部まで面白い水族館ですね。
さて、ここが最上階からの景色で、とても眺めが良かったです!

向こう側には海も見えます。

むろと廃校水族館、まだ新しい施設ですが、みんなが大好きな場所になりそうな予感でした!
むろと廃校水族館の大プール

今回とても楽しい思い出ができました!
是非むろと廃校水族館に足を運んでみて下さい!むろとのブリくじのブリちゃん

 

 

またね。

 

 

 

高知観光のまとめはこちら▼
高知観光のおすすめ情報のまとめ!高知ファンの静岡県民が解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です