高知観光のまとめはコチラ

セキュリティーポーチの【セキュリポ】は海外旅行だけでなく、国内旅行も◎レビューと使い方を紹介

 

「旅行はリュック1つで身軽に行きたい」

そう思っていた私ですが、身軽・手ぶらになるのはウエストポーチが優秀ということに気が付きました。

 

とは言ってもこれまで使っていたのがアパレルで買ったポーチだったので、機能性があまりよくありませんでした。

「ポケットが多く、機能性のある良いポーチは無いかなぁ?

 

そう思っていた所にお話を頂いたのが、ただのポーチではなくセキュリティーに重きを置いたポーチ”セキュリポ”です。

LiberFlyer社さんから商品提供を受けて執筆しています。

 

実際に約1年愛用してみて、海外で使うのはもちろんのこと▼

▢国内の旅行でもかなり使える!
▢ランニングにも便利!
▢ライブ・アウトドアなどお出かけにも最適!

国内旅行や日常生活でもバリバリ使える優れものでした!

くまぁ。

せっかくポーチを買うんなら海外旅行後も使いたいもんね。

 

セキュリティーにおいても

身軽ばかり重視していた私にとって、海外で安全に旅行するためにはどういったポーチが良いのか?を考えるきっかけにもなりました。

 

この記事ではセキュリポのレビュー国内旅行ではこう使う!海外旅行ではこう使う!というような使用例も書いていきます。

 

くまぁ。

目次から見たいところへ飛べるよ!▼

セキュリポとは?

セキュリポは実際に300人に海外旅行での貴重品管理における”悩 みあるある”をアンケートを取り、開発された商品です。

そのベスト5とは一体何なのか?
どういう悩みだと思いますか?

 

答えは

(1)スキミングやスリなどの犯罪に遭った。
(2)防水加工ではなく、雨でポーチの中身まで濡れてしまった。
(3)ファスナーの品質が悪く、詰まったり壊れてしまった。
(4)ポケットが少なく、思ったよりモノが入らなかった。
(5)大きいサイズのスマホが入らなかった。

の5つです。

 

セキュリポはそのベスト5の悩みを解決し、旅行を思いっきり楽しむために作られた商品です。

 

 

でも、実際に使って見ないと本当にいいものかはわかりませんよね…。
ということで、実際にレビューしていきたいと思います。

 

くまぁ。

思ったことを素直に書いていくよ!

スポンサーリンク

セキュリポは薄くて軽い!フィット感抜群のポーチ

こんなジッパー付きのしゃれおつな袋に入って届きました。

第一印象はとにかく薄くて軽い!!(100g)セキュリティーポーチセキュリポ開封前

 

留め具も非常に薄いです。
これにはびっくりしました!セキュリティーポーチセキュリポの留め具

ゴムも65-135cmまで自由にサイズが調節できるので、伸ばして肩にかけてもフィットします!

ポーチに使われている素材はスイミングウエアに使われる【ライクラ素材】を使っているので、水着のようにさらさらしていて気持ちいいです。

それゆえ、防水性にも優れているそうです。

 

このポーチ…間違いなく肌触りがいいです。

どの程度防水・・・?実験してみた。

完全防水加工!突然の雨でも大丈夫!とサイトでは書かれていましたが・・・

水が絶対に入らない!ってことはないと思ったので、どれぐらい耐えられるのかを知りたくて濡らしてみました。

 

くまぁ。

商品提供してもらったのにいきなり何してやがる。

ジャァァァァアアア

セキュリティーポーチセキュリポの防水

約45秒…

 

・・・・

 

ちーーーーーーん。

くまぁ。

ほれみろ…言わんこっちゃない…

 

ご覧の結果でしたが、あれだけ水をかけて1番正面の外側のポケットまでしか濡れなかったので、普通の雨なら全然大丈夫ですね。

セキュリポはスキミング100%防止素材!セキュリティーポーチとしての役割も◎

さらさら、肌触りが良いだけではなく【スキミング】100%防止素材なのです!

くまぁ。

…スキミング…?なにそれ?

スキミングとは

悪い人からクレジットカードなどの磁気の情報を読み取られてしまうことを言います。

 

その情報で同じカードのコピーを作られてしまいます・・・。

くまぁ。

100%ブロックなんて、これ・・・すごい素材だね。

 

まさにセキュリティーポーチですね。

スポンサーリンク

セキュリポは旅行に最適!機能性の高いポケットが◎

裏面はこんな感じで通気性の良いメッシュ素材になっています!

約1年使ってみて、神的に使いやすさを感じたのがこの裏面のポケットです。
チャックが無い分出し入れに最適なこのポケットは

【気が付くと切符をどこにしまったのかわからなくなって探してしまう…】という私と同じような方には超便利です。

折らないと入らないチケットもあります。
※例えばスカイマークのチケットは折らないと入りませんでした。FDAはいけた。

 

調べてみたところこのように裏面にポケットがついているタイプのセキュリティーポーチを見かけなかったのでこれはかなりポイントが高かったです!

ちなみにリアル店舗でもこのような裏面ポケットのあるポーチをは未だ出会っていません。

 

正面のジッパーの所を開けると・・・セキュリティーポーチセキュリポの正面

なんと薄い仕切りが!

しかし、この仕切りはぺらぺらしているので、指でまとめて掴んでしまうから薄い物だとどっちのポケットに入れたのかわからなくなるのが欠点かなと感じました。

 

ちなみにポケットはこれだけでは終わらず、マジックテープをべりべりするともう1つポケットが出てきます。

こんな感じで内側にも1つポケットがあります。

 

ここにもカード類を入れる場所があります。(仕切りがペラペラ)

セキュリポの使い方!海外では、日本ではこう使う!

 

セキュリポはサイズが

縦12.5cm、横24cmと少し小さめ。

そんなにたくさん物は入りません。

なのでセキュリポの中に何を入れるか厳選しなければなりません。

表ジッパーポケットにはよく使うもの
マジックテープポケットにはあまり使わないもの
裏メッシュポケットには切符やチケット

を入れると良いと思います。

例えば

 

国内

肩がけして使う

 

・表ジッパーポケット:小さめの財布
・マジックテープポケット:家のカギ
・裏メッシュポケット:切符やチケット

海外

洋服の内側に仕込む

 

・表ジッパーポケット:お金
・マジックテープポケット:パスポート・クレジットカード
・裏メッシュポケット:切符やチケット

といった感じです。

 

ちなみにiPhoneは5.8インチの大きさまで入りますが、カバーがごっついと入れるのは結構ギリギリです。
※私の携帯はiPhone6s

 

試しに財布、携帯、パスポート!
入れたい物をすべて入れてみると…

 

パンッパンになってしまいました…!

 

 

くまぁ。

本来の使い方としてはセキュリティーポーチは服の下へ仕込んでおくからじゃない!?財布は入れないんじゃない?

 

ということで、クレジットカードやお金のみを入れてみます。

 

装着・・・。

Tシャツに四角い形が浮き出ている気がする・・・。

ウエストにただセキュリポをつけただけだと
パスポート、携帯、お金だけだけに絞ってもこれだけ膨らんでしまいます。

 

 

服の下に付けるなら下のようにズボンの中に入れると目立ちにくいです。

 

はじめはマジックテープのポケットから物を取り出そうとすると
ポーチがめちゃめちゃ持ち上がってきてこれを片手で使うのはしんどいな~。

と思っていました。

 

なので、この取り出しにくい部分にこそ使用頻度の低い貴重品であるパスポートを入れれば良いのです。

セキュリポのマジックテープが使いにくい

セキュリポは海外旅行が終わってもいろんな場面で使える!

正直、海外で使う為だけにポーチを買うのはもったいないって思ったんですが、これだけ身体にフィットして、防水性があって、イヤホンの穴もあるので、ランニングには非常に適しています。

その他にも釣りやアウトドア、スリムな形態は音楽ライブでも活躍しそうですね!。
なので、海外旅行用で終わらずに毎日の生活でそのまま使えます!


むしろ最初からランニング用に買っても良いくらいです。

まとめ

 

▢肌触り・フィット性がよくずっとつけてられる。
▢裏側のチケットを入れるポケットが非常に使いやすい。
▢スキミング素材100%で安心
▢ジッパーはYKK製なので壊れにくい。

 

▢小さめなので物がたくさん入る訳ではない。
▢マジックテープは剥がしにくいので、使用頻度の低い物を入れる。

海外ではズボンの下へ、国内では肩がけの外付けポーチとして!

 

色もデザインもシンプルなので、色んな私服と合わせることができると思います。

ご愛用の様子▼(実は結構使っている。)

このフィット感はなかなかないと思うので、今後も使っていきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です