高知観光のまとめはコチラ

【高知へ行ってみようよ!】高知観光の情報のまとめ!ファンの静岡県民が解説!

たくさんの自然、絶景の数々、新鮮な魚や美味しいごはん。
歴史ある建物と偉人、温かい地元の方…。

高知には数えきれないほどのおすすめ観光地があります。
今回はこれまでくまログで紹介した観光場所をエリア別にまとめました。

エリア別なので比較的予定が立てやすいかと思います!
どうぞゆっくり見ていって下さい。

くまぁ。

高知大好きの静岡県民がその足で訪れて感じた高知の魅力溢れる記事をまとめました。(随時追加していきます。)

このブログで紹介しているスポット

高知への行き方と移動方法

四国である高知は近隣の県でないと、いまいち行き方が分からない方がいるかと思います。
バス、電車、飛行機と行き方自体はいろいろありますが1番のオススメは飛行機です。

高知に着いてからはレンタカーを借りるのがオススメです。
高知市であれば、バスや市電での移動ができますが、その他の観光エリアとなると車でないと不便なところが多いです。自然が多いゆえですね。

スポンサーリンク

高知市エリア

高知龍馬空港から車で約30分のエリア

ド定番のエリアです!
車がなくてもストレスなく観光できる
場所です!
有名な高知城に美味しいものが盛りだくさんのひろめ市場があります。
桂浜の海辺はいつ行っても歴史的雰囲気があります。

桂浜って浜と龍馬像だけしかないと思われがちですが…坂本龍馬記念館桂浜水族館と浜だけでは終わらないボリューム感ある観光地です。

スポンサーリンク

南国・香南エリア

高知の龍河洞

1億7500万年かけてできた鍾乳洞の龍河洞。
弥生土器が鍾乳石の一部になった神の壺があり、先住民が住んだ証拠もあります。
ここはリニューアルしてから光と音を使ってパワーアップしています!

そのほかにも高知県立のいち動物園には日本で5ヶ所でしか飼育されていないハシビロコウを見れたり、香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムもあるエリアです。

室戸・安芸エリア

高知龍馬空港から車で約1時間30分のエリア

室戸ユネスコ世界ジオパークの加入が認定されており、鬼の洗濯岩とも呼ばれるダイナミックな地層を見れます!ここは日本で初めてプレートが動いてるところを証明した場所といわれています。
室戸はまるで自然の教科書。

また、むろと廃校水族館は元々が小学校だった施設を使って作られているので、学校展示×水族館展示は非常にユニークで面白いです!
プールに泳ぐ亀や魚に驚いたり、学校の教室を懐かしんだり…楽しみ方はいろいろ!

室戸は鯨文化があるので、鯨館で学ぶのもおすすめしたいです。

仁淀川エリア

高知のにこ淵

仁淀川は水質が日本一といわれているほど澄んでいて、その青さは“仁淀ブルー”と呼ばれています。
にこ淵は仁淀川水系の更に上流にある滝つぼで驚くほどの青さです。

津野・梼原エリア

高知龍馬空港から車で約2時間

アルプスの少女ハイジを思わせるような標高約1400mの大自然に牛たちが放牧された非日常的な場所。
その壮大な光景は日本にいることを忘れてしまうほど。

四国カルストは愛媛との県境となっていて、宿泊やキャンプもできます。

足摺エリア

足摺岬

高知龍馬空港から車で約3時間

四国最南端とも呼ばれ、その景色はミシュラン2つ☆の足摺岬を筆頭に絶景観光地が並びます。
天気が良ければ写真のような美しい海を見ることができるエリアです。

日本で最初に海中国定公園に指定された竜串海域公園では、グラスボートに乗ってサンゴや美しい魚を見ることが出来ますよ!
足摺海底館でも海の中の様子を観察できるので、海や自然が好きな方に特におすすめしたいです。

宿毛・大月エリア

柏島の海

高知龍馬空港から車で約3時間

SNSで有名になった柏島は海が非常に綺麗な場所で穴場の海水浴場があります。
特に写真を加工してるわけでもないのに、美しいその海の色には驚かされます。
天気の良い日は、船がまるで宙に浮いているように見えます。

また、海だけで無なく観音岩という観光スポットも非常におすすめ!

 

 

くまぁ。

これからも随時更新していきます!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です