ぬいぐるみの家を作ってみよう!【100円ショップで簡単にできるドールハウス】

夏休みの工作にも使える!?
家を作る時は100円ショップをフル活用!

ある日、友人が
「くまぁ。さんのお家を作りたい!」と言ったことから事が始まりました。
くまぁ。とは我が家で大事にされているしろくまのぬいぐるみです。

くまぁ。

ぼくです!

私は内心、ぬいぐるみの家ってなんかハードル高そうだなぁ・・・って思っていました・・・
100円ショップを使ってみたら思いの他簡単に楽しく作ることが出来ました。

ポイントはたった2つしかありません!!

●ワイヤーネット(網目状のよく収納とかに使うやつです。)を駆使する。
●小物選びの時の発想力

以上です。(簡単・・・)

くまぁ。

夏休みに親子で作ってみるのもいいね。

作り方の過程

こちらが材料です。

材料
●ワイヤーネット
●結束バンド
●PPシート
●家具などの小物
●壁紙シール(欲しい人は)

こちらが設計図です。▼
網目の数を数えながら理想のお家を考えます。
ワイヤーネットのマス目はだいたい3.5cmです。
このことを考えながら大きさを考えると良いと思います。設計図を書いたらいざ100円ショップへ!!

設計図通りの網を買ったら、小物も一緒に買っていきます。
私のおすすめはセリアです。
で、ここから小物選びの発想力が必要になってきます。
私の場合はくまぁ。のサイズの物を何で代用するのか?
どうしたら部屋らしくなるか?など考えて購入しました。

こちらが小物達。(一部)

ちなみにワイヤーネットとは下の写真のような網です。
この床には小物が落ちないようにPPシートを敷きました。
(プラスチックの薄いまな板のようなものです。)
そして、網と網を結束どんどんバンドで縛っていきます。

これが発想力です!!
くまぁ。のベッドは実は洗い物するときのスポンジに布をかぶせたものです。

ホッチキスでとめていきます。

そして、こちらも発想力!
木製仕切りケースを本棚に変えてしまいました。

匠の手によって完成したお家がこちら

 

\\\そして・・・完成したのがコチラ///

匠の手によって、3階建ての可愛いお家ができあがりました。

壁紙の作り方はワイヤーネットに100円ショップで売っている壁紙シールを張って、家本体のワイヤーネットに貼るだけ!

1階をじっくり見てみると、船や車が収納されています。
(くまぁ。さんお金持ち・・・?)

黒板の所にはお友達と撮った記念写真が飾ってあります。

2階にはシャワールームがありますね。
(シャワーはお花の鉢にさす飾り付けですね。)
また、キッチンもあってパンやシーフード、ポテトチップスまである!
(ごはんは釜で炊くのかな?)

3階にはハンモックがあってとっても気持ちよさそう!
先ほどの本棚もこの通り。レコードまで置いてあるオシャレぶり!
本棚の前はくまぁ。のへそくりの金の延べ棒がたくさん!!

この椅子はもともと携帯とかを置くものだったけど、くまぁ。にありえないほどジャストフィットしています。
机の上にはおやつと一眼レフのカメラ、黒電話が置いてあります。

お洋服はハンガーにかけます。
ベッドの下にはくまぁ。のお洋服入れてるトランクがあります。

そしてこれが、くまぁ。ハウスの表札です。
釧路で彫ってもらったキーホルダーです。

いくらくらいかかったの?

家の大きさにもよると思いますが、今回は以上家のサイズも大きく家具や小物にこだわったため3000円以上かかってしまいました!
そこまで家具にこだわらなければ2000円~で立派なおうちができると思います!
是非、作ってみて下さい!

くまぁ。

家具選びが楽しくて買いすぎちゃうんだよね。

くまぁ。さんお支払い

くまぁ。はこの家はお年玉で支払うことに決めていました。

「ぼくのお年玉で足りるかなぁ〜?」これを作ったことを知った私の周りの人達は「頭大丈夫か??」と心配していた…。

大丈夫だ!!!!( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です