ナオミとカナコのロケ地に行って来た話

ロケ地めぐりは思ったよりも面白い・・・!

私が広末涼子さんの大ファンになったきっかけのドラマナオミとカナコ


あまりにもハマりすぎて、ロケ地を巡ってきたのでここにまとめたいと思います。

神奈川・山梨・東京へ足を運びました!
(もちろん1日ではまわりきれないので3日にわけて訪れております)

それでもロケ地のすべてはまわりきってはいませんが、私以上に回っている個人ブログはまだ見たことありません・・・

ナオミとカナコを見ていた方・・・
ナオミとカナコが好きな方・・・
ロケ地巡りなんて楽しいのかな〜?と・・・疑うあなたも!
ちょっと覗いてみてください。

…めちゃくちゃ楽しいです。

くまぁ。

ロケ地巡りって本当に楽しいからオススメだよ!

スポンサーリンク

ナオミとカナコのロケ地:神奈川編

ロケ地巡りはコチラのサイトを参考に行いました。

参考 ナオミとカナコロケ地情報全国ロケ地ガイド

(横浜中華街):ナオミと李社長が食事をした中華料理屋(大珍楼:閉店)

李社長とナオミが和解した後に食事をしていた場所。
林さんのアパートの保証人の話をしたり、李社長にカナコを紹介するシーンでも使われたお馴染みの場所ですね。

 

大珍楼は横浜中華街にあります。

横浜中華街

当時はナオミとカナコの撮影で実際に使われた料理がコース料理として期間限定で食べることができました!

私は、お店に電話してナオミとカナコのコース料理を予約した(ボク、コミュ障)のですが、恥を忍んで震えた声で

「広末涼子さんと同じ席で食べたいです……。」

とお願いしました。

店員さんは笑いながら
「そうですよね、せっかくですものね〜」
と笑って快く席も指定してくれました。

胸を躍らせながら予約当日、大珍楼へ行くと、お店の前にはバーーンとナオミとカナコの文字が…!
こちらのコース料理を注文しました!
大珍楼のナオミとカナコのコース料理

お店の入り口にはしっかりと広末涼子さんのサインがありました。広末涼子さんのサイン

エレベーターで上がって2階席が撮影した席です。大珍楼:ナオミとカナコのロケ地で使われた席

行ってみると椅子などの家具はほとんど撮影道具のようでしたが、カーテンの感じはばっちりです!(李社長の後ろにあった置物を楽しみにしてたのに・・・)
そして私は広末涼子さんと同じ席に座りました笑

写真がちょっと食い散らかしててすいませんね・・・。
左下がアヒルの舌で、大珍楼さん自慢の料理だそうです。大珍楼のナオミとカナコのコース料理

ナオミはここで李社長と食事をしていましたが、李社長といえば
9話でパンダの耳あてをしていました。(シリアスなシーンでね。。)

これを見た友人が李社長の真似をしたい言いだして
当日中華街を探し歩きましたが、4月にさすがに耳あては売っていませんでした。

 

どうなったのかはコチラをご覧くださいトノコトデス▼

ヘアゴムwww

 

もう李社長も何もないです…。
このサングラスだって私が横浜来る前からわざわざ撮影する為に買ってきたものです。

恥ずかしいので写真撮影後は素知らぬ顔をして料理をいただきました。

写真の左、私はドラマの広末涼子を意識した服装となっております。
(そして、そんな服に盛大に小籠包の汁をこぼしたぁぁぁぁあ!!!!!!)

一口で食べないとダメなやつだった。みんなは気をつけようね!

帰りに大珍楼の方が「味はどうだった〜?」と気さくに話しかけてくれ、お土産までもらって帰りました!
わーい。\\\\٩( ‘ω’ )و ////

とってもたのしい思い出ができました!

 

と・・・ここまで綴っておいてですが・・・撮影で使われた本店が・・・今年2017年2月で

閉店・・・

新館と統合されてそこが本店となるそうです・・・とってもさみしいですね・・・
閉店前に広末涼子さんの席に座れて良かったです。

 

ちなみに閉店した大珍楼跡地は錦里(きんり)という別の中華料理店になっているそうです▼
(ショーがあるのが楽しそう)

大珍楼

住所:〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間:
11:00~22:00
(ラストオーダー21:30)
定休日:なし

元新館(現本店)でごはんは食べることができるのでよかったらどうぞ!▼
大珍楼 HP

丹沢湖周辺:ナオミとカナコが寄った道の駅(道の駅:山北)

ここからは車で行かないと行けないところです。
この丹沢湖周辺は数カ所のロケ地が存在しています。
カナコの旦那達郎を埋める場所を事前に探しに行った3話でのシーンで使われました。

もう、ドラマそのままの角度から撮影しました。ナオミとカナコのロケ地:道の駅山北

この道の駅でナオミとカナコは天然温泉美肌の湯に入りたいとぬかしていましたね笑
(ほんとに何しに来たんだか・・・)ナオミとカナコのロケ地:道の駅山北

この回だけで登場したしいたけ売りの光浦靖子さんのシーンです。ナオミとカナコのロケ地:道の駅山北店内

「あ!しいたけだ!」

「このびろびろがいいんだよ~」という声が聞こえてきそうです。

なんと!お店には広末涼子さん、内田有紀さんのサインがありました!!!!!!

「ロケ地巡りのために来たんです!」ってサインとらせてもらってる時に言ったらお店の人驚いてましたね・・・(むしろ引いていた気が・・・)

道の駅 山北
住所:〒258ー0123
神奈川県足柄郡上郡山北町湯触317

営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜、月祝日は翌日

道の駅山北 HP

丹沢湖周辺:ナオミとカナコがお弁当を食べた場所(三保ダム)

同じく3話、ナオミが運転して丹沢に来たときに休憩した場所。

カナコはすかさず「お弁当作ってきたの♪」
「わぁ~ピクニックみたい♪」とはしゃぐ2人

死体を埋める場所を探しているのに、まさかのピクニック気分ではしゃぐ呑気すぎる2人のシーンですね。
ナオミとカナコのロケ地:三保ダム入口

ドラマでは車を乗り入れてますが、ドラマのベンチでお弁当のシーンまでは通常車では行けません。
三保ダムの駐車場に停めて歩いて向かいました。

この日は天気が良くなかった・・・。ナオミとカナコのロケ地:三保ダム

ここで呑気にお弁当を食べてましたね・・・

三保ダム
住所:〒258ー0111
神奈川県足柄郡上郡山北町神尾田734

三保ダム

丹沢湖周辺:ナオミとカナコがサークルでキャンプした場所(西丹沢中川ロッジ)

ナオミとカナコが学生時代のサークルでキャンプした場所です。
ナオミがキュレーターになる!と夢を語ったあの日、二人はおいしい湧水を見つけるんですよね。
その美味しい水を求めて再び訪れるシーンですね。

ドラマのまんまからの撮影。
西丹沢中川ロッジ

道じゃないようなかなり細い道を通るので注意。

西丹沢中川ロッヂ
住所:
神奈川県足柄郡上郡山北町中川897ー111
営業時間:8:00~17:00

西丹沢中川ロッジ

丹沢湖周辺:ナオミとカナコが埋める穴が見つからず休憩した場所(寺の沢パーキング)

ここも、埋める場所を探し疲れて休憩した場所ですね。
ナオミとカナコが飲み物を飲みながら休憩するシーンだったので、

わざわざ似たような飲み物をあらかじめ買って飲んでおきましたよ・・・!(1人で)

本当に結構な道のりだから東京から初心者のナオミが1人で運転したことを思うと凄いなぁ・・・という感じです。
ナオミとカナコロケ地:寺の沢パーキング

そして、この場所調べても場所が出てこなかったのですが、でたらめに走っていたらたどり着きました!このへんでした。

寺の沢パーキング
住所:
神奈川県足柄郡上郡山北町世附

寺の沢パーキング

スポンサーリンク

ナオミとカナコのロケ地:山梨編

山梨県のロケ地を紹介します。
もちろん車で行かないとたどり着けません…。

2人で夕日と富士山を見た場所(山中湖が見える高台)

ここは3話のラストシーンで2人が夕日を見つめるシーンなのですが・・・
参考にしたサイトの山梨県南都留郡山中湖村平野ってどこだよ!!状態でしばらく車で探したのですが・・・見当たらず・・・

しかも私はドラマのシーンをなるたけ再現しようと思って、夕日を朝日に置き換えようと思って・・・

既に朝の6:30には山中湖に居てだな・・・

わからなくてそれっぽいとこだけ撮って帰ってきたのよ・・・

山中湖パノラマ台である。山中湖パノラマ台

この日は天気が悪くて富士山は見えない・・・(だからこそ場所も探しにくかったのかもね)
その周辺はこんな感じです。なんとなく雰囲気だけでも掴めました!

ナオミとカナコが富山旅行の最後にこれからについて語った場所(広瀬ダム)

6話のラストシーンでナオミが百貨店を辞めると告げたシーンで使われました。
この広瀬ダムがとにかく遠くて行くのが1番大変だった場所でした。(車でないと厳しいです)

ドラマであの矢印の標識映ってましたね!
とにかくドラマの角度から撮っていきます。

ここでナオミとカナコはお互いに吹っ切れて歩き出しましたね。ナオミとカナコのロケ地:広瀬ダム

とんでもなく大変な広瀬ダムのアクセスはコチラ

広瀬ダム
住所:山梨県山梨市三富川浦字広瀬

広瀬ダム HP

遠すぎておなかすいちゃって休憩しちゃいました。(確か初狩PA上り)
豚汁とおにぎりが本当に美味しかったです。

ナオミとカナコのロケ地:東京編

東京は地下鉄や電車があるので、車を使わない方がスムーズに回ることができます。

カナコが住んでいたマンションと1話のラストシーンでナオミが全力疾走した橋

ここはカナコが住んでいたマンションでドラマのメインの場所と言っても過言ではないですね。
京成関屋駅からすぐの所にあります。ナオミとカナコのロケ地の橋

そしてその手前にあるのが、ナオミが1話のラストシーンで全力疾走した橋になります。

このシーン・・・皆様は覚えているでしょうか・・・?
親友カナコのDVが発覚するも「もうあたしのことはほっといて!!」と電話が切られてしまいます。ナオミはカナコのマンションへ走り出すのですが・・・

その走りが尋常じゃなく速いです。

高いヒール(推定5cm)を履いて、肩にバッグをかけて走ったのです。
フォームも軸がブレていません。

 

そして、この場所を・・・

私も全力で走ってみました。

この小田直美Wayを・・・!

 

ドラマで通り過ぎていた街頭の数を数えて
タイムを計った結果、1秒差で敗北・・・

バッグとヒールという同じ条件だったのですが・・・

私の荷物が重かったのでしょうか…?

この日、ドクターX展に寄ってグッズを12000円分くらい買ったのがいけなかったのでしょうか…?

私も走るは結構自信があったのですが…。
さすが、広末さん、学生時代陸上部だっただけあります・・・。

くまぁ。

恥ずかしいからやめなよ。
千住汐入大橋
住所:東京都荒川区南千住8-15

カナコのマンションのエントランス

エントランスは1話から9話までいろいろなシーンで出てきましたね。

実はカナコのマンションとエントランスは全く別の建物なんですね・・・。
マンションが足立区(尚、橋は荒川区)にあるのに、エントランスは世田谷区・・・しかも駅からも離れている場所でタクシーを使いました。
オオゼキ野沢店というスーパーの裏です。

 

斉藤様の家(スタジオユアーズ)

普通の民家だと思っていましたが、撮影専用のスタジオでした・・・。
ウロボロスなど他のドラマでも使用されています。

私が訪れた時も撮影をしていました・・・表札はもちろん斉藤ではなかったです・・・。

駅からは少し歩きます。とっても高級住宅街です。
特に中には入れないので前をしれ~っと通り過ぎるだけでした。

スタジオユアーズ
住所:東京都世田谷区成城7-18-5

1話でナオミがダイスケを散歩した河川敷(多摩川二子橋公園)

東急田園都市線 二子玉川駅からバスで行くことができますね。
訪れたときは辺りが暗くなってきてしまって、撮影できなくなる!と
焦ってタクシーで向かいましたが・・・めっちゃ道が混むところでした。

ドラマを見てもこの辺かな?と思うところで撮影しました。
背景に映ってる建物も同じだと思います。

なんとか暗くなる前に着けました。ナオミとカナコのロケ地:多摩川二子橋公園

そして、ダイスケの散歩をしながら足をくじくナオミを思い出して
ひねってみる。

駅を背中にしたらコヤマドライビングスクールをこえて吉沢橋の交差点を左折して更に左折して河川敷へ入っていきます。

ナオミとカナコが打ち合わせをしたレストラン(Eggs ‘n Things 原宿店)

5話で達郎殺人後の打ち合わせにナオミとカナコが使ったレストランですね。(のんきにランチしてるんじゃないよ。)

こちらのお店の2階席で食べていました。ナオミとカナコのロケ地:Eggs 'n Things 原宿店

そう、ここの席です。ナオミとカナコのロケ地:Eggs 'n Things 原宿店

ドラマのまんまでとても感動しました!
偶然にも2人が座っていた席には誰も座っていない上に隣のテーブルに座れました。

ナオミが食べていたのがメニューを見てもわからなくて、これまた恥を忍んで、震える声で
ドラマで食べてたやつと同じものが食べたいんですけど・・・」と写真を見せて説明。

必死すぎてとても恥ずかしかった・・・

エッグスベネディクトでした。

次はパンケーキも食べたい・・・!
とても雰囲気のいいお店なのでまた行きたいです。

Eggs 'n Things 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-2
営業時間:8:00~22:30
ラストオーダー(21:30)
定休日:不定休

Eggs ‘n Things HP

ナオミとカナコが富山へ旅行へ行った時の待ち合わせ場所(汐留シティーセンター内)

6話で富山へ旅行に行った時に待ち合わせた場所。
カナコがおめかししてナオミの前に現れましたよね。

ここは新橋駅を降りて思ったよりも歩きました。
看板は小道具の部分もあり、実物と画像と照らし合わせると場所探しが結構難しかったです。
この辺かな・・・?

実際全然駅じゃないし(むしろ駅から離れてます)・・・ここから富山は行けないなぁと思いました笑ナオミとカナコのロケ地:汐留シティーセンター

汐留シティーセンター
住所:東京都港区東新橋1-5-2

達郎と入った喫茶店(珈琲タイムス)

2話で達郎とナオミが入った喫茶店ですね。達郎のDV男ぶりが少し顔を出したシーンです。
ここは新宿駅を降りて徒歩4分ほどのところにあります。

しかし・・・

「もう今日は終わりました。」と入ることができず・・・また、次回チャレンジします。ナオミとカナコのロケ地:珈琲タイムス

Eggs 'n 珈琲タイムス
住所:東京都新宿区新宿3-35-11
営業時間:
日曜・祝日以外
8:00~21:00

日曜祝日
8:00~20:30

定休日:12/31、1/1

珈琲タイムス:食べログ

ロケ地巡りを楽しむ為に必要なもの

最後にロケ地巡りをして必要だったものをまとめていきます。

●どう回るかの計画
●場所を確認する為のドラマの動画or写真orDVD
●携帯電話の充電器

そして…

計画がとても大事だと感じました。

1ヶ所なら良いのですが、何カ所か回るならスケジュールを立てていかないと
閉店に間に合わなかったり、暗くなって撮影できなくなったり、円滑に回れませんでした。

1.どこに行くのか?をまずリストアップして
2.それぞれの住所を調べて近いところでくっつけます
3.そこまでどのように行くのかを考えます。(電車?車?)

4.タクシーを使うこともあるので、住所は控えておきましょう

私はこの他にもイベントへ行ったり、神社に行ったり観光もしていました。
そんな旅もとても楽しかったです。

ドラマの場所を確認できる動画や画像はあった方が忠実さが増すのでもっと楽しくなります。

このようにすぐに確認できるアイテムは用意しておきましょう!

最後に

好きなドラマと全く同じ場所へ行くのは本当に楽しかったです!
もの凄くテンションが上がりました!!

私はほとんど1人で回りましたが、友達と旅行感覚で楽しむのも良いと思います!

 

今回の私のスケジュール

1日目・・・大珍楼(新幹線と電車で)

2日目・・・山中湖→広瀬ダム→道の駅山北→三保ダム→寺の沢パーキング→西丹沢中川ロッジ(車で)

この日は山梨と神奈川をまたぎました

3日目・・・カナコのマンション(北千住)→斉藤様の家(世田谷区成城)→カナコのマンションのエントランス(世田谷区野沢)→多摩川二子橋公園→Eggs ‘n Things 原宿店→珈琲タイムス→汐留シティー(新幹線、電車、タクシー)

参考にどうぞ!

 

他にもロケ地はありますが、既に閉店してしまったお店もあります。
ショックを受ける前に早めに行っておきましょう・・・!

ロケ地巡りの続きはコチラへ・・・!
続・ナオミとカナコのロケ地へ行ってきた話

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です