広末涼子の凄い演技に注目したおすすめドラマ5選

広末涼子の名前はわかるけど…おすすめドラマ知ってる?

広末涼子さんといえば毎年数多くの作品に出演していますが・・・
はて・・・?数がありすぎて・・・どれから見ていいのかわからない!!
なんて方も多いのではないでしょうか?

広末涼子と聞けば誰もがわかるほど有名で
1995年にデビューしてから数え切れないほどの作品にでています。
そんな広末涼子さんのファンになったのは2016年という遅咲き中の遅咲き(なめてんのか!)

 

ファンになりたての頃にその作品の数に戸惑う私の図▼

本当に日本史か!広末史か!というくらい作品数がめちゃめちゃ多いんですが…以前広末涼子さんは雑誌でこのように話していました。

演じる立場として、何色でも染まれる人でありたい。/Qualitas Vol.8

まさに七変化しているんです!

そんな広末涼子さんの役でこれは凄い!!とか面白い!と思った役のドラマを5つ紹介していきます。
もちろんドラマの内容も物凄く面白いので是非見て欲しいです!

スポンサーリンク

1.ナオミとカナコ

役名:小田直美

葵百貨店の外商部

ストーリー

大学時代の親友が旦那から暴力を受けていることがわかり、旦那の殺人計画をたてることにしたナオミとカナコ
そこで、旦那に似ている中国人の林さんを替え玉にして殺して山中に埋めてしまう。
計画的に犯罪を進めていくも…事件の異変に気付く人物が現れて…

バレるのか?バレないのか?
捕まるのか?逃げ切れるのか?

「いっそ2人で殺そうか?あんたの旦那」

から動き出す!本気でハラハラドキドキのサスペンスドラマ
初めて見る人はドッキドキだと思います。

ストーリー中には待って!あんたたち殺人計画を立ててるんだよね!?っていうくらいのほほ~んとしてるシーンもあって笑ってしまったり、いつの間にか旦那を殺す2人を応援してしまっているんですよね…。

このドキドキと演技の素晴らしさで私がダントツでオススメしたいドラマです。

ここを見て欲しい!

夫を殺してしまう5

人を殺してしまったという感覚と恐怖と後悔のようなものに襲われる小田直美の演技に注目です。

自分の手を見つめたり、殺してしまって目を背けるところや死体を埋める時に「私…自分のしたことを見とく…」と泣きじゃくる様子が凄くリアルです。
(殺して埋めるシーンまでしっかり放送されているんです(怖))

 

親友加奈子と喧嘩する8

親友に裏切られたと泣きじゃくる小田直美の演技に注目です。

親友の為に人生をかけて殺人に手を染めたのに…それなのにカナコに裏切られた…?

「あたしがバカだった…」と怒りと悲しみで泣くシーンはナオミとカナコというドラマでの小田直美ではなく、まさに現実世界にいる人物そのものです!!

ここのシーンは私の広末涼子の演技史上最も素晴らしいシーンなので是非見て欲しいです!!

広末涼子!アンタは小田直美だ!

ナオミとカナコはFODで配信されています。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

くまぁ。

無料でお試し期間があるのも嬉しいね。サクサク見れる。

ナオミとカナコHP

合わせて読みたい▼
ナオミとカナコファンが書く感想とまとめ【非公式ファンBOOK】

ロケ地巡りはコチラ▼
ナオミとカナコのロケ地に行って来た話 続・ナオミとカナコのロケ地へ行ってきた話

スポンサーリンク

2.ヤスコとケンジ

役名:椿エリカ

元レディースの総長だけど、現在はお花屋さんで椿純の姉

くまぁ。

元ヤンのお花屋さんなんて超萌え設定!

ストーリー

両親を交通事故で亡くしてしまったヤスコと兄のケンジ。
不自由な思いをさせてはいけないと、ついついヤスコに過保護になってしまうケンジに不自由を感じるヤスコ。

高校生にもなって門限で兄に縛られていたのだが、同じ学校の椿純に恋をして…

広末涼子さん演じる椿エリカは椿純の姉という繋がりだけではなくレディース時代からずっとケンジに片想いしていたんです。(ケンジは別の族の総長)

だけど素直になれないエリカはケンジに喧嘩口調…。

どうなる?恋模様

ここを見て欲しい!

まず、エリカが元レディースの頭をやっていたのに、今はお花屋さんという設定が萌えですね。ケンジに素直になれないけど、ケンジのために裏で動いてる姿を見て欲しい!
仲間の為に戦うレディースの姿とケンジに恋する乙女モードギャップの演技が面白いんです!

2話はまさにレディースの顔と乙女モードの狭間にいますね。
3話のお見合い料理対決
5話の告白の練習をするとこ
8話のケンジのためにお弁当を持って行った時のツンデレ具合・・・

など、細かい仕草と笑顔が可愛いのです。
広末さんはシリアスな役も多いですが、そこでは見ることのできないコミカルな演技が見れますよ〜!

ヤスコとケンジHP

3.聖女

役名:肘井基子/緒沢まりあ

詐欺事件、連続殺人及び殺人未遂事件の被告人で晴樹の高校時代の家庭教師

ストーリー

高校生の時、晴樹の家庭教師であり、そのひと夏愛し合った相手の小沢まりあは突然姿を消してしまった。

10年後、小沢まりあが肘井基子という名前で詐欺、連続殺人及び殺人未遂で捕まった。
大人になった晴樹は弁護士として肘井基子を弁護することになり、2人は再開した。
基子にとって晴樹は人生でたった1人愛した男だった
が晴樹には既に婚約者が…

当時の想いで揺れ動く2人。

しかし、基子の悪女の部分に触れ…晴樹は…

ここを見て欲しい!

再開した晴樹とまた気持ちを通じ合わせはじめる3話のラストシーン

弁護士ではなく、晴樹として話しはじめたときに基子がやっと「あなただけを愛してた…。」と言って泣ぐんでガラス越しに2人は手を合わせます。
やっと想いが通じた基子のひしひしと感じている喜びを見て欲しいです!

5話までの2人のイケナイ恋模様にも注目!!

どうしようもないくらい切ない、生涯を嘘で固めざるを得なかった女の切ない切ない演技を見て欲しい

子供の頃から基子の母は売春婦として働き、男に利用されお金にも苦労してきた基子は「男に利用されたらいかん、美しく、賢く、強く、みんなに拝まれるような女でなくちゃいけん」

と、育てられた。

そんな基子は大学に忍び込んで授業を受けたり、男の人を騙したりして生活をする
6話で晴樹に「誰かを殺したいと思う人間と、本当に殺してしまう人間では決定的に、圧倒的に違うんだ!」

と言われ、それ以降突き放されるように…

これまでのことは基子もいい生き方じゃないことはわかってる。
それでもそうやって生きていくしかなかったのに、そう晴樹に言われてしまうことの悲しい感情が出ています。
タクシーに押し込まれてしまう切ない表情を見て欲しいです。

聖女はNHKオンデマンドで見ることが出来ます。
聖女HP

4.聖者の行進

役名:土屋ありす

市長の娘で学校の問題児 永遠の初恋の人

ストーリー

町の工場で働くことになった知的障害者の永遠、そこは永遠以外にも知的障害者が働く工場だった。
彼らの親は子供を邪魔だと思っているところがあり、喜んで工場へ預けていたが、そこは人間扱いされていない場所だった。

暴力に性的暴行が繰り返されるが、「知的障害者の言ってることだ」と地元の名士の社長が言えば誰からも相手にされない。

懸命に立ち向かう永遠と仲間たちはどうなるのか…?

ここを見て欲しい!

ありすが知的障碍者の永遠(とわ)と接することによって、心の氷が解けていく演技に注目!

両親に反抗して家ではなく、廃車のバスの中で暮らしていたありす。
髪も真っ赤で学校の問題児とされていた。
そんなありすが永遠と出会うことで笑顔が多くなり素直に生きられるようになっていく

1.2話のPHSを拾ってくれた永遠の姿を膨らませる姿や心を開き始める様子

3.4話の永遠のことを認め、その後も助けてくれるありす

はじめは誰が見てもただの赤髪ヤンキーなのが誰が見ても素直ないい子になるところを見て欲しいですね〜!!

注目の25

5.リップスティック

役名:早川藍

傷害事件を起こして収容された少女鑑別所の教官に恋に落ちる

ストーリー

傷害事件を起こして鑑別所へ行く早川藍、そこにいる理恵子、安奈、ぽっぽ、真白と同室になり、友情を育みながら自殺未遂、妊娠様々な問題に立ち向かって行く。
その一人一人の問題がかなり重く…とても切ない…。

どの教官の言うことも聞かなかった藍だけど、弟と同じ名前のシュウというネコのお世話をしてもらったことで教官の有明には心を開いていく藍。

「ここにいる一ヵ月、その間だけ。その後は、空に消えるシャボン玉みたいに、跡形もなく忘れるから好きでいていい?」
やがて二人は惹かれあっていく・・・

ここを見て欲しい!

いつもどこか寂しそうな大人びた演技

藍という人物は何を考えているのかわからないような凄く特殊な役なんですね。
いつもどこか寂しそうな雰囲気を出していて独占欲がものすごく強くて、感情的でスイッチが入ると手が付けられない。いきなりヒステリックになったりする。でも、有明に対しては無邪気で大胆。

そんな難しい役を見事に演じ切っています。

見終わった後にずっと心に残る藍の表情一つ一つが頭からそん離れない演技を是非見てほしいです!

 

リップスティックの動画はFODで配信されてます。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

くまぁ。

色んな作品が見れていいね。

追記・・・僕とシッポと神楽坂

ここで速報ですが、2018年10月に放送されていたドラマ僕とシッポと神楽坂の8話、最終回の広末涼子さんの演技がとんでもなく素晴らしかったので追記しておきます。

役名:加瀬トキワ

動物看護師

ストーリー

東京の神楽坂の坂の上動物病院を舞台にした動物と、そして神楽坂に住む人々とのあたたかい交流の物語です。
主人公の高円寺達也(相葉雅紀)は地元に戻って地元の動物病院でがんばろうと思っていた矢先・・・地元の動物病院の院長徳丸先生が「病院は達也にまかせる」と言っていなくなってしまいます。
お世辞にも最新の機材が揃っていない。
従業員も1人・・・。そんなところに現れたのがなんと動物看護師のトキワ!

最初は最新の機材がないこの病院での治療は無理と言うものの、コオ先生の腕と患者さんに寄り添う心に惹かれて一緒に働く仲間となっていくのです。

ここを見て欲しい!

ネタバレになるのであまり深くは語れないのですが、7話からコオ先生と広末さん演じるトキワの大人の恋模様が動き出していくのですが(トキワさんは旦那さんが行方不明)最終回で「!」という展開になります。

ここでラストに涙ぐみながらコオ先生に言葉をかけるトキワさんの表情がもの凄いのです・・・。
涙がこぼれるかこぼれないかのなんともいえないぐっと堪えた表情で、これが本当の大人の恋だ・・・と思わせてくれるほどの素晴らしい演技なのです!!
こんなにハッとさせられた演技は個人的には広末さんに興味を持ったナオミとカナコ以来でした。

この演技は私の周りでも「凄かった!!」と好評でした。

くまぁ。

初回特典もあるから予約しよう!

私も結構たくさんのドラマを見ましたが、まだまだこれからも広末さんは進み続けるでしょう!
今回はドラマの演技に注目して5つ(+α)選んでみました!もちろん他にも素敵な作品がたくさんあるので、また別の形で紹介できたらなと思います!

ありがとうございました!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です